Sitecoreが主力製品のCMS「Sitecore Experience Platform」で新版「8.2」提供開始

マーケ施策が迅速にできる新しいツール「Sitecore Experience Accelerator」を搭載
よろしければこちらもご覧ください

カスタマーエクスペリエンス(顧客経験価値)管理ソフトのデンマークSitecoreの日本法人、サイトコアは、本社が主力製品のCMS(コンテンツ管理システム)「Sitecore Experience Platform(XP)」の新版「8.2」の提供を始めた、と9月27日発表した。前バージョンの「SitecoreXP 8」で好評だった機能性と操作性を維持しながら、デジタルマーケティング施策が迅速に展開できるツールを加えた。併せて、eコマースツール「Sitecore Commerce」も「8.2」にバージョンアップした。

SitecoreXP 8.2は「Sitecore Experience Accelerator(XA)」と呼ぶ新たなツールを備える。あらかじめ用意した80以上のコンポーネントをドラッグ&ドロップで組み合わせ、新しいウェブサイトやモバイルサイトが作成可能。Sitecoreの経験がなくても容易にテーマを作ってプロジェクト全体にスタイルが適用できる。Sitecore Commerce 8.2は、簡略化した展開モデルやeコマースレポートなど、さまざまな機能を追加した。小売業者は店舗とオンラインの連携がしやすくなる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]