ヤフー、ソーシャルチケッチングプラットフォーム「PassMarket」で販売手数料引き下げ

従来の5%を3.24%に値下げ、「Yahoo! JAPAN」IDでイベント作成・チケット販売が可能
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、同社が運営するソーシャルチケッチングプラットフォーム「PassMarket(パスマーケット)」で、チケット販売の手数料を6月4日に引き下げた、と同日発表した。これまでの5%を3.24%にした。「Yahoo! JAPAN」のIDがあればオンラインでイベント作成・チケット販売が可能になり、初回のチケット販売の手数料を無料にするキャンペーンも実施する。無料チケットの場合は手数料不要。値下げによって利用を容易にし、電子チケット化を促進する。

PassMarketは2013年4月にサービスを始めて以来、さまざまなイベントで利用されている。従来は限られた顧客に提供してきたが、手数料引き下げに合わせ、誰でもオンライン上でイベント作成からチケット販売までできるようにした。チケットの売り上げは「Yahoo!ウォレット」登録済みの口座に振り込まれる。無料キャンペーンは、「Facebook」か「Twitter」でキャンペーンページをシェアした後に表示されるページから作成したイベントを対象にする。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

PassMarket
http://passmarket.yahoo.co.jp/

キャンペーンページ
http://passmarket.yahoo.co.jp/main/special/cmpfreefee

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]