デジタルインテリジェンス、分析パッケージ「ユーザー・シーケンス分析Libra」提供開始

カンター・ジャパンのユーザーアンケート回答データとFringe81のユーザー行動ログを連携
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング・コンサルティングのデジタルインテリジェンスは、市場調査のカンター・ジャパン、デジタルマーケティングのFringe81と共同で、分析パッケージ「ユーザー・シーケンス分析Libra(リブラ)」の提供を2月26日に始めた、と2月27日発表した。ユーザーの態度変容測定からシナリオ配信設計、KPI(重要業績評価指標)設定まで一括して実施する。カンター・ジャパンのユーザーアンケート回答データと、Fringe81のユーザー行動ログを連携させる。

インターネットのユーザー行動解析と、モニターを活用したネットリサーチを合わせ、提供会社の違いからできなかった全体的な分析を実現する。ユーザーのデータを1つのソースにすることで、幅広い視点からプランニングを可能にする。テレビCM、デジタル施策の影響を加えた認知、意向、購買の態度変容の計測▽ブランドメッセージの浸透度とロイヤリティの計測▽分析データに基づくデジタル施策のシナリオ配信設計--をターゲットごとにレポーティングする。

デジタルインテリジェンス
http://di-d.jp/

カンター・ジャパン
http://www.kantar.jp/

Fringe81
http://www.fringe81.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]