ホットリンク、ソーシャルメディア分析「クチコミ@係長」の「クロスメディア分析」に「Twitter」追加

Twitterはテレビを見ながらの投稿が多いためテレビCMや番組の反響がリアルタイムに近い状態で把握可能

ソーシャルメディア分析技術のホットリンクは、同社のソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」で、テレビCMや番組での露出とソーシャルメディアの反応を分析する「クロスメディア分析」機能に、新たに「Twitter」のデータを加えて10月8日に提供を始めた、と10月9日発表した。Twitter利用者はテレビを見ながらツイート(投稿)することが多く、テレビCMや番組の反響がリアルタイムに近い状態で把握できるようになる。

スマートフォンの普及に伴ってソーシャルメディアの利用者が増える中、生活者はTwitterではうれしい、楽しいといったその時の気持ちを投稿し、ブログや掲示板では行動や説明、理由を書き込む傾向があるという。そのため、テレビ番組・CMやネットニュースでの露出と、ソーシャルメディアの関係を見るクロスメディア分析にTwitterを追加し、テレビCM・番組への反響が分かるようにした。ツイート数とツイート内容が把握可能。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

クチコミ@係長
http://www.hottolink.co.jp/kakaricho/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーエージェント
ブラウザがWebサーバーにデータを取りに行く際にサーバーに対して自動的に通知して ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]