Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

高確率でウケるコンテンツのネタを探すReddit活用の基本(前編)

ターゲットオーディエンスの興味をそそるコンテンツのアイデアを効率的に探すために、まずRedditの基本を知っておこう
よろしければこちらもご覧ください
筆者の見解はすべて筆者自身のものであり(ありそうもないことだが、筆者が催眠状態にある場合を除く)、Mozの見解を反映しているとは限らない。

マーケターにとって、Redditはランチ休憩の暇つぶしに使うツールにとどまらない。活発に議論が交わされているこの巨大なフォーラムでは、サブレディットと呼ばれるスレッドにおいて、想像し得るほぼすべてのトピックを扱っている。そしてスレッド内には、胸躍る新しいコンテンツのアイデアが隠れており、発見されるのをじっと待っている。

※Web担編注 この記事で解説しているReddit(レディット)は、英語圏で人気の掲示板サイト。さまざまなトピックに関するニュース・Q&A・情報などが集まっている。

日本語で投稿できる場も作られているものの英語版ほどの盛り上がりはなく、この記事で解説されていることがそのまま日本向けコンテンツプランニングに役立つわけではない。しかし、考え方やノウハウをもとに、日本の掲示板やQ&Aサイトなどで同様のことを行えるので、参考にしてほしい。

今回のホワイトボード・フライデーでは、ダニエル・ラッセル氏が、ターゲットオーディエンスの興味をそそるコンテンツのアイデアを求めてRedditをマイニングする5つの簡単なステップを紹介する。

Mozファンのみんな、こんにちは。ホワイトボード・フライデーにようこそ。僕の名前はダニエル・ラッセル。Go Fish Digitalというエージェンシーで働いている。今回は、Redditを利用してコンテンツのアイデアを探す方法について取り上げよう。

Redditのことは聞いたことがあると思うが、知らない人のために説明すると、これはインターネット上で屈指の規模を誇るウェブサイトだ。年間に数十億件ものビューやクリックを得ている。人々が集まるのは、ここがすばらしい情報源だからだ。本当に楽しめる。ただし、これは、僕たちマーケターにとってもすばらしい情報源であることを意味する。

今回、話題にしたいのは、主に次の2つに分けられる。

  1. 最初にRedditの機能について話そう。Reddit上で、優れたコンテンツのアイデアを探すのに使えるさまざまな機能だ。

  2. 次に、すぐに取り入れて応用できる5つのステップについて説明しよう。これで自社やクライアントのためのアイデアを探して、効果的なコンテンツを作成できるようになる。

Redditの機能を把握しておく

最初に、ここに挙げたのはRedditを構成する機能だ。

サブレディット

まず、Redditにおいて大事な機能はサブレディットと呼ばれるものだ。これは基本的に、Reddit内のより小さなフォーラム、フォーラムの中のより小さなフォーラムのことで、1つのトピックに特化している。

※Web担編注 日本の掲示板などで「板」「カテゴリ」的なものだと考えてほしい。

たとえば、映画だけに特化し、映画について議論するフォーラムといったものがあるかもしれない。食べ物に特化したフォーラムなら、さまざまな種類の食べ物について話題にし、食べ物の写真やレシピを投稿するわけだ。ありとあらゆるものに関して、フォーラムがある。何かが頭に浮かんだとして、Redditにはそれについてのフォーラムがあるだろう。

これは、僕たちマーケターにとって本当に価値のあることだ。なぜなら、人々が自分の関心事をそこに投稿しており、僕たちはそれを見られるからだ。たとえば「スポーツ関連企業の仕事をしようとしている場合」「歯医者のようなビジネスで仕事をしようとしている場合」など、そのトピックに特化したサブレディットがある。そこにアクセスすれば、そのトピックに関心のある人、つまりターゲット市場に含まれていると思われる人がどんなことを語っているのかを見つけられる。

upvoteとdownvote

Redditには、upvote(賛成投票)とdownvote(反対投票)という機能がある。これは基本的に、誰かがRedditにコンテンツを投稿すると、他のユーザーがそれを見て「好き(いいね)」か「嫌い(よくないね)」の意見を表明するものだ。

upvoteされるコンテンツは通常、優れたコンテンツだ。Redditをよく見ている人は、必ずupvoteやdownvoteをクリックしている。そして、最もupvoteされたコンテンツは上部に表示されるので、他のユーザーも目にすることになる。

それぞれの投稿につけられたupvoteとdownvoteの数は、だれでも確認できる場所に表示されている。これは、僕たちからすると、アイデアを検証してくれることになるので、これも非常にありがたい機能だ。うまくいっているコンテンツとそうでないコンテンツを見極めるのに役立つ。キーボードに向かって文章を書き始める前に、それどころかすべてを設計し始める前に、最もupvoteされているコンテンツを確認できる。

ランキング

最もupvoteされているコンテンツは、次の大きな機能であるランキングで上位を獲得することにつながる。また、最もupvoteされたコンテンツはRedditの最上部に表示されるようになり、さらに目につきやすくなる。

これによってお僕たちマーケターは、よりヒントを探しやすくなる。

こうしたランキングを見て、作成しようとしているコンテンツに近いものが人気を得ているかを確認できるからだ。

コメント

コメントセクションもある。すべての投稿にコメントできるというものだ。コメントに対するコメントもできるので、ある投稿に対して大量のさまざまな意見が集まることも多い。

言ってみれば、オンラインで自発的に繰り広げられるフォーカスグループのようなものだ。

フォーカスグループといっても、人々が実際にどこかの場所に集まるわけではないが、対象のコンテンツやトピックについて人々の次のような反応がわかる:

  • 気に入っている点
  • 気に入らない点
  • どう感じたか

場合によっては、独自にコンテンツのアイデアを持っている人がいて、その場で共有しているかもしれない。本当に貴重な場所だ。

Redditの検索とフィルタ

ここまでに紹介したRedditのさまざまな機能に加えて、以下に挙げるツールを利用し、さらに掘り下げてコンテンツのアイデアを探ってみよう。

検索バー

まず情報を探すには、Reddit内の検索だ。

検索バーは、Redditの機能としてある程度は役に立つ。しかしほとんどの場合は、可もなく不可もない結果が表示されるだろう。

検索パラメータ

そこで、次に解説する検索パラメータを使用すると、検索条件をさらにもう少し細かく指定できる。これらのパラメータによって、たとえば次のようなことができる:

  • 作成者ごとに検索
  • ウェブサイトごとに検索

利用できる検索方法はさまざまだ。Redditには、利用できるすべての検索パラメータが記載されたリストがある。ただし、これは基本的に、この可もなく不可もない検索バーの検索機能をさらに少しだけ強化できるものだ。

たとえば、スポーツに関するコンテンツを探している場合は、ESPN.comが投稿したコンテンツだけを探して、その中から最もupvoteされたコンテンツを確認できる。

検索範囲をサブレディットに制限する

検索範囲を1つのサブレディットに制限できる。たとえば、次のような状況を想定してみよう。

鶏肉(チキン)料理に関するコンテンツを探している。レストランの仕事をしていて、鶏肉に関して最もupvoteされているコンテンツを探したい。

そこでRedditを検索するのだが、人々が互いにチキン(臆病者)と罵り合っているコンテンツは要らない。そこで、検索範囲をあるサブレディットに制限することで、誰かが「臆病者」だという話題の投稿ではなく、食べ物のチキンに関する投稿を検索できる。

検索結果のフィルタリング

検索結果をフィルタリングできる。これは基本的に、検索で得られたすべての結果を、次のような切り口で分類できる機能だ:

  • 獲得したupvoteの数
  • 投稿されてからの時間
  • どれほど多くのコメントが付いているか

サブレディットのフィルタリング

さらに、サブレディット自体をフィルタリングすることもできる。サブレディット、つまりそこに投稿されたすべてのコンテンツを対象に、そのサブレディットで最もupvoteされたコンテンツを確認できる。

  • そのサブレディットで最も議論を呼んでいるコンテンツはどれか?
  • 最もupvoteされたコンテンツは?
  • 最もdownvoteされたコンテンツは?

本当に面白いコンテンツを検索するという観点でRedditが非常に使いやすいサイトになっているのは、これらの機能があるおかげだ。そのためRedditは、生産性のブラックホールのように思えることが多い。どんどん深みにはまり、そこで何時間も過ごしてしまうのだ。

これは、僕たちマーケターにとって役立つ。つまり、ひと通り使ってみて、これらのさまざまな機能を自身のマーケティングニーズに適用し、本当に優れたコンテンツのアイデアを発見できるということだ。

この記事は、前後編の2回に分けてお届けする。後編では、Redditでアイデアを探しコンテンツに仕上げる5つのステップを紹介する。→後編を読む

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]