新版 SEM:リスティング広告 新・100の法則

リマーケティングのシナリオを設計する

リマーケティングのシナリオ設計には、ユーザーのサイト訪問からアクションまでのフローを把握すること
よろしければこちらもご覧ください
新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
この記事は、書籍 『新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。』 の第7章「リターゲティング広告で見込み顧客を取り込む法則」を、Web担の読者向けに特別に公開しているものです(本書について)。

サイト内のユーザーの導線を把握する

リマーケティングのシナリオを設計するには、ユーザーがサイトに訪問してきてからアクションを起こすまでのフローを把握することが必要だ。右のように、大まかなサイトマップを図示することで、ユーザーがどんな導線でコンバージョンに至るかが分かりやすくなる。

フローを書き出せば、ユーザーの動線がひと目で分かるようになる。
フローを書き出せば、ユーザーの動線がひと目で分かるようになる。

「誰に」「何を」見せるべきかを整理する

次に、自社サイトに訪問するユーザーが「誰か」を整理しよう。特定のカテゴリーページや商品詳細ページ、特集ページに訪れた足跡を手がかりにして、ユーザーの興味関心を分類してみよう。

例えば、ホテル予約サイトで「ペットと泊まれるホテル」のカテゴリーページを見ているユーザーは誰か。「ペットを飼っていて、旅行に連れていきたいと考えているユーザー」であると推測できる。とすれば、このユーザー層は、ホテル予約サイトを利用する際、多くの場合、「ペットと泊まれるホテル」から探すと想像できる。こう考えれば、例えば旅行や宿泊系のプレースメントに「ペットと泊まれる」ことが分かる広告を表示するといった具合に、再訪問を促す際に「何を」見せるべきかはおのずと分かるだろう。

また、会員登録や購入フローの足跡を手がかりにすることで、ユーザーがサイトにとって「今どの段階にあるのか」も分類が可能だ。

例えば、会員登録プロセスを訪れながらも会員登録を完了できていないユーザーがいるとする。このユーザーは、最初の一歩を踏み出す手前まで来ている有力な見込み顧客であると推測できる。ぜひ再訪問を促したいこのユーザーに、「何を」見せるかも、決まってくるだろう。

このように、図示されたサイトマップのページの足跡を頼りにして「誰」を把握し、それらのユーザーに「何を」見せるかを整理して、いくつかシナリオを考えてみよう。

新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
  • 新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
  • 寳 洋平、岡本 典子、齊藤 康祐 著
  • ISBNコード
    978-4844332695
  • インプレス
    書籍詳細情報

この記事は、書籍 『新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。』 の内容の一部を、Web担向けに特別にオンラインで公開しているものです。

顧客の行動を理解して最大の利益をつかむ。
GoogleとYahoo! JAPANを攻略する最新ノウハウ。

2008年に発行したロングセラーが4年半ぶりにリニューアル。

成長が著しいディスプレイネットワーク広告、リマーケティング、スマートフォン向け広告など、最新のトピックも広く網羅。 もちろん、キーワードの選び方や広告テキストの作り方、LPO、予算の管理など、リスティング広告の基本もしっかり解説しています。

一冊を通して読めば、現場の担当者に必要な、実践的な「考え方」と「知識」を身につけられます。

リスティング広告に携わる担当者はもちろん、オンライン広告の新しいトピックをカバーしたい方にもおすすめです。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]