新版 SEM:リスティング広告 新・100の法則

グループサイトやサテライトサイトからコンバージョンにつなげる ―― リマーケはドメインをまたぐ

グループサイトやサテライトサイトもシナリオ設計の対象範囲だとする。
新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
この記事は、書籍 『新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。』 の第7章「リターゲティング広告で見込み顧客を取り込む法則」を、Web担の読者向けに特別に公開しているものです(本書について)。

リマーケティングはドメインをまたぐことが可能

自社サイト以外に、グループサイトやサテライトサイト(メインのサイトとは別に運営されている細分化されたサイト)を持っているなら、シナリオ設計の対象範囲に、それらのサテライトサイトも検討に入れたい。リマーケティングは、ドメインをまたいで活用することが可能だからだ。

例えば、ECサイトとは別に情報サイトがある場合、おそらく情報サイトからECサイトに誘導する導線を用意しているはずだ。Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを利用していれば、情報サイト経由での流入がビジネスに貢献しているかどうかも可視化できる。

そんな導線を補完するために、リマーケティングを活用できる。情報サイトの特定のページにリマーケティングタグを設置し、広告のリンク先URLをECサイトの特定のページに設定することで、情報サイトの訪問者をECサイトへ集めることができるのだ。

明確な目的を持って設置する

グループサイトやサテライトサイトを活用する際に特に注意したいのは、やみくもにリマーケティングタグを設置すればいいというものではないということだ。トラフィックが多いサイトがあるからという理由でリマーケティングタグを設置すると、ターゲットユーザーのリストがあいまいなものになってしまう。法則82で述べたように、「誰に」「何を」見せるべきかがぶれてしまわないように気を付けたい。

情報サイトを見たユーザーをECサイトに誘導する

情報サイトを持っているのなら、情報ページにリマーケティングタグを設定すれば最終的なゴールであるECサイトへ誘導することも可能だ。
情報サイトを持っているのなら、情報ページにリマーケティングタグを設定すれば最終的なゴールであるECサイトへ誘導することも可能だ。
新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
  • 新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
  • 寳 洋平、岡本 典子、齊藤 康祐 著
  • ISBNコード
    978-4844332695
  • インプレス
    書籍詳細情報

この記事は、書籍 『新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。』 の内容の一部を、Web担向けに特別にオンラインで公開しているものです。

顧客の行動を理解して最大の利益をつかむ。
GoogleとYahoo! JAPANを攻略する最新ノウハウ。

2008年に発行したロングセラーが4年半ぶりにリニューアル。

成長が著しいディスプレイネットワーク広告、リマーケティング、スマートフォン向け広告など、最新のトピックも広く網羅。 もちろん、キーワードの選び方や広告テキストの作り方、LPO、予算の管理など、リスティング広告の基本もしっかり解説しています。

一冊を通して読めば、現場の担当者に必要な、実践的な「考え方」と「知識」を身につけられます。

リスティング広告に携わる担当者はもちろん、オンライン広告の新しいトピックをカバーしたい方にもおすすめです。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]