日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

アゲハがユニシスのFacebookページ運営受託 好き嫌い共有アプリ「Like or Not?」も

連携した通販サイトの商品をフェイスブック上でコーディネートし、ユーザー同士が評価できるのが特徴

フェイスブック運用支援を手掛けるアゲハ(本社東京都、木下優子社長)は1月20日、日本ユニシスのファッション関連フェイスブックページの運営を受託し、オリジナルのフェイスブックアプリを導入した。連携した通販サイトの商品をフェイスブック上でコーディネートし、ユーザー同士が評価できるのが特徴。通販サイトへの誘導も行い、商品の購入につなげる。

日本ユニシスが同日に開設したフェイスブックページ「Fashion & Japan "めっちゃかわいい"」の運営をアゲハが受託した。製品のポイントを視覚的に把握でき、好きか嫌いかを評価・共有するオリジナルアプリ「Like or Not?」を導入。ユーザー参加型の要素を加えた。

「Fashion & Japan "めっちゃかわいい"」は神戸コレクションの公式通販サイトと連携し、同サイトで取り扱う商品をフェイスブックページ上で紹介。ユーザーがその商材を自由にコーディネートして、評価・共有できるようにした。

コーディネートが終了するとユーザー専用のアルバムを自動的に作成、フェイスブック上に投稿される。投稿情報には通販サイトへのリンクが貼られ、実際に商品を購入することができる。

アゲハは企業へのアプリ導入、運営受託の実績を増やし、アプリの拡販につなげる。日本ユニシスはアパレル業界向けのECサイト構築などを手掛けており、新たなビジネスへの参入で、ソーシャルメディアを利用したマーケティング支援、効果分析を事業展開する。

・Facebookページ「Fashion & Japan "めっちゃかわいい"」
https://www.facebook.com/mechakawa

・株式会社アゲハ
http://ageha-inc.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]