日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

楽天トラベル Facebookページでモニプラファンアプリを導入

フォトコンテストキャンペーンなど、ユーザー参加型の企画をフェイスブックページで展開できる環境を構築。

楽天トラベルは6月20日、ソーシャルメディア支援のアライドアーキテクツ(本社東京都)が提供しているフェイスブックキャンペーンアプリ「モニプラファンアプリ」を導入した。フォトコンテストキャンペーンなど、ユーザー参加型の企画をフェイスブックページで展開できる環境を構築。ファンの育成とともに、旅行サービスの利用につなげる。

「モニプラファンアプリ」は、商品やサービスのモニターサンプリング、写真や作文などの投稿コンテスト、アンケートなどを行うフェイスブック用アプリ。フェイスブックアカウントと「モニプラファンアプリ」をつなぐだけで、フェイスブック内でユーザー参加型の企画が行える。

楽天トラベルは「楽しかった旅行の写真」をテーマにしたフォトコンテストキャンペーンを同日から始めた。利用者は楽天トラベルファンページのファンになると、クリックなどの簡単な作業だけで画像をファンページ内に投稿できる。画像はページ内にアップされ、さまざまなユーザーの作品と一緒に表示される。

6月30日まで行う同コンテストでは、楽天トラベルが最優秀賞に選んだ写真の投稿者に、クーポン券などをプレゼントする。

フェイスブックページの運用では、キャンペーンや写真投稿などユーザー参加型を行う企業がファン数を増やしている傾向が高い。だが、自社で専用アプリを構築するにはコストと時間がかかる。

楽天トラベルは低価格で利用できる「モニプラファンアプリ」の導入で、コストと導入時間を削減。クリックなど簡単な作業だけで運用できるので、専門担当者の採用、専用言語の習得なども必要ない。

・モニプラファンアプリ
http://fan-app.monipla.jp/

・楽天トラベルのFacebookページ
http://www.facebook.com/RakutenTravel?sk=app_196266070409836

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]