Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

順位の下がったサイトそもそもの最適化が足りていなかった

ページ

順位の下がったサイト
そもそもの最適化が足りていなかった

企業のローカルリスティングはWebサイトのオーガニック検索順位にプラスの影響を与える力があることがわかった。となれば、順位の落ちたサイトを調査して、新しい検索結果と関連するマイナス要素があるかどうか見てみたい。

順位の落ちた例

最初に言っておきたいのは、そもそも僕の集めることができたサンプル数が非常に少なかったせいで、ビジネスリスティングの順位が低くても、Webサイトの順位にそれほど大きな悪影響を与えているようには見えないということだ。以前の順位を見ると、これらのうち3つのサイトは最初からそれほどよい順位ではなかった。順位が落ちたのは、もともと落ちそうになっていたからと考える方が正しいかもしれない。

だが、以前はよかったのに、グーグルのアップデート後に順位の落ちたサイトもある。これについてはどうなのだろうか?

この点を掘り下げてすぐに気づいたのだが、順位が落ちたのは実のところ、ビジネスリスティングの順位が低いからWebサイトの順位も下がったという直接的な結果ではなく、ローカル検索結果がGoogleマップの下位に埋もれてしまったせいで、グーグルが企業のプレイスページをそのWebサイトと関連付けなくなったためなのだ。結果として、強力なプレイスページを有していたほかのWebサイトが上位に来たわけだ。つまり、ローカルリスティングの順位が低いからWebサイトの順位が下がったわけではなく、そのWebサイトには最適化というものがすっぽり抜けていたのだ。優れたリンク獲得戦略があるのに、コンテンツ構造がないといったところだろうか。

ローカル検索に関する4つのポイント

いろいろなローカル検索をやってみた中で、いくつか目についた点を紹介しよう。

  • ローカル検索では、ディレクトリのリスティングが以前よりも頻繁に表示されるようになったようだ。場合によっては検索結果の上位3つを占めることもある。

  • 7パック(と言うか、以前の7パックと同じような1行のビジネスリスティング)がまったくなくなったわけではない。文字のみの検索結果は、検索者がローカル検索をしようとしているのかどうかグーグル側ではっきり判断できないようなときには、今も出現するようだ。一般にこれは、小さな都市や地域を検索したときに見られる。

  • 順位チェックツールを使うとき、文字だけの1行リスティングはカウントされない。これは以前と同じ。ただ、ここで取り上げた情報量の多い検索結果は、変更前の通常のオーガニック検索とまったく同じように扱われており、これに付随する文字情報とローカル情報には関連づけられていない。

  • プレイスページを持たなくても検索結果のトップページに出ているWebサイトはたくさん見かけたが、その逆に、Webサイトがないのにプレイスページが検索結果のトップページに表示されているという例はまず見なかった。変更前は、関連するWebサイトを持たないローカルリスティングが7パックに含まれているのも特に珍しいことではなかった。今では大部分の検索において、Webサイトがなし(プレイスページのみ)でグーグルの検索結果のトップページに表示されることは不可能に近いらしい。

つまりローカル検索では何が重要なのか?

では、ここから何がわかるのだろうか? 要するに、グーグルがいつも言っていることに尽きる――すべて重要だということだ。最善の策は、徹底的に最適化したWebサイトと、それに関連する最適化された必要なプレイスページとの両方を持っておくことだ。

グーグルがプレイスページをオーガニック検索での順位決定要因に使っているようだというだけでなく、プレイスページを1つ持っておけば、検索結果に表示される情報量がほぼ倍増することにもなる。title要素やmeta descriptionタグなどにいくつか言葉を入れて会社を売り込む代わりに、今では自分のWebサイトに注目を集める手段として、住所や電話番号、レビュー、自分のサイトについて言及している他のWebサイト、写真などが使えるようになったのだ。

結論:オーガニック検索で第1位のWebサイトになるのがいいか、7パックのトップにするのがいいかという、聞き慣れた論争にはもう決着がついた。現在のものが最終レイアウトではないとしても、グーグルがどちらも考慮に入れようとしていることは間違いない。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グローバルナビゲーション
サイト全体で共通して表示されるナビゲーション。 多くの場合、第1階層(大カ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]