Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

ベンチャー企業のCEO、CPO、創設者のみなさんへの短い手紙

SEOを本当に強力にするアクションは、製品設計の間に行われるものなのだ。
よろしければこちらもご覧ください

拝啓
ベンチャー企業の親愛なるCEO、CPO(最高生産管理責任者)、創設者のみなさん

みなさんにとって時間が貴重なことは承知しているので、話は手短に済ませよう。今、「検索エンジンからのトラフィック」という言葉が絡んでくるようなビジネスやマーケティング・プランを実際にやっているとか、これからやるところだとかいうなら、下図を見てほしい。

円グラフ:検索順位決定アルゴリズム

パーセンテージは、大雑把に見当をつけただけだが、今のSEO業界における多くの専門家の英知を結集した成果を表している。ページ上の要素を適切なものにする必要があるのはもちろんだが、それは簡単だ。補助的な指標(クリック率、ツールバーの利用状況、分析法など)からの情報も、それほど重要ではない。検索順位というのは、特に競争率が高いクエリに関しては、リンクに左右される部分がとても大きい。比較的競争率の低いさまざまなキーワード(ロングテールのクエリ)で、自分のコンテンツが(こういうページをクロールさせ、主要検索エンジンのインデックス内にとどめておくことで)検索上位を獲得できるかどうかもまた、リンク次第だ。

もう1つ、こちらのグラフを見てほしい。

円グラフ:リンクに関する指標

この円グラフの「パックマン」みたいな形の部分が、3つの重要なセクションに分かれる(今一度断っておくが、割合は大雑把な見当だ)。

これら2つのグラフとそれを支える理論は、SEOを理解するための強固な土台になるはずだ。

ページ上の要素を適切にすること ―― これは簡単だ。

適切なキーワードにターゲティングすること ―― これもまた簡単だ。

説明力のあるアンカーテキストで、たくさんの良質なソースから大量にリンクを獲得すること ―― これがとんでもなく難しいのだ。

強力なSEO、つまり、ターゲットとなる大勢の顧客にあなたの新しいビジネスを知ってもらいビジネスを確立させられるSEOは、製品を発売した後に実施して済むようなものではない。Webサイトのデザインやアーキテクチャを考える段階でも無理だ。SEOを本当に強力にするアクションは、製品設計の間に行われるものなのだ。製品作りが難しいことは知っている。優れたベンチャー企業を作る上で、もっとも困難な部分とさえ言えるかもしれない。だが、勝ちたいのなら、そこにSEOというステップを加えるべきだ。

さまざまなWebサイトの多数の運営者がリンクしたくなるものを作ろう。

今すぐ考えてもらいたい。

  • あなたが提供する製品やサービス、Webサイト、あるいは会社そのもので、人々がそこにリンクしたいと思うようになるポイントは何だろう?
  • 生産的で付加価値の高いリンクを張ってくれるビジターの割合を、競合相手よりも高めるにはどうすればいいだろう?
  • Twitterで(ただ話題にするだけにとどまらず)実際にリンクする気を起こさせるためには、どんな心理が利用できるだろうか

僕らは、たくさんのベンチャー企業とともに仕事をするけれど、製品設計の段階からこうしたことを考えていた企業は、数えるほどしかない。今後は、これを念頭に置いて、なおかつ実行する企業がもっと増えるだろう。そういう企業はきっと、かなり上位の検索順位を獲得する。そうしない企業は、ターゲットとなる大勢の訪問者が毎日のように競争相手のWebサイトに興味をもって訪れている現実に対して、戦いを挑まなければならなくなる。前者のグループに属したければ、ビジネスプランを考えた後ではなく、ビジネスプランと同時に、SEOについても考えよう。

敬具
ランド・フィッシュキン
ベンチャー企業のCEOとSEOをこよなく愛する者

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

GTA
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス