Google Analytics入門

Google Analytics入門 第20回 テキストリンクとアイコン、ユーザーはどちらが好きか?

Google Analytics入門

第20回 テキストリンクとアイコン、ユーザーはどちらが好きか?

かわち れい子

ケーススタディで学ぶGoogle Analytics活用
<Webサイト制作編>

書籍『Google Analytics入門』の厳選コンテンツをオンラインで公開する「Google Anaytics入門[ウェブ版]」、ここでは、Webサイトの作りがユーザーにとって使いやすいものになっているかを調べる事例を解説します。他サイトと比較することで、より具体的な対策をとることが可能になります。ユーザーのニーズに合わせて集客のできるサイト作りをしていきましょう。

トップページにずらっとならんだアイコンとテキストリンク。どちらをクリックしても移動する先は同じだとしたら、ユーザーはどちらを好んでクリックしているのでしょう。


広告全体のA/Bテスト
広告全体のA/Bテスト

「広告全体のA/Bテスト」は、アイコンとテキストリンクでクリック数を比較するといった、効果を比較するのに便利です。判別しやすいように、アイコンには「?click=icon」、テキストリンクには「?click=txt」というようなパラメーター(Google Analytics用のタグ付きURL)を設定しておくと、検証が簡単です。

結果はこう読め!

Google Analytics用のタグ付きURL

アドワーズ広告は自動的にGoogle Analyticsが識別して集客を計測できるが、一般的なバナー広告などはパラメーターを付けた専用URLを造り、リンクを設定しておくことで、初めて計測ができるようになる。

「クリックできるように感じられないアイコン」を見ることがあります。アイコンだけではありません。クリックできるように見えないテキストリンクもあります。何がそう見せるかはケースバイケースですが、せっかくきれいにデザインしたアイコンがユーザーにとって意味のないものだとしたら、残念ですね。テキストリンクにしても同様です。工夫された文章なのに、人目を引いていないとしたら、悲しいですね。

パラメーターを設定したアイコンやテキストリンクをクリックした数は、このレポートで「カウント」として表示されます。ユーザーがテキストリンクとアイコンをどれぐらいの割合でクリックしているのか比較してみましょう。

画面では、content_footがテキストリンク、footがアイコンであるように、あらかじめ設定しています。ここでは、テキストリンクをクリックしているユーザーが圧倒的に多くなっています。このような場合、せっかく作ったアイコンが「クリックできるもの」としてユーザーに認識してもらえていない可能性があります。

ユーザーに対してそれらがクリックできるものである、ということを明示するようにデザイン修正を実施したほうがよいかもしれません。デザイン修正を実施した後で、もう一度ユーザーがそれらをクリックしているかどうかチェックしてみましょう。

また、パラメーターは自由に設定してかまわないのですが、なるべくわかりやすいものにしておきましょう。

POINT!

「クリックできる」と認識してもらえないリンクは、もったいないですね。ユーザーにとってわかりやすいインターフェイスを心がけましょう。

※この記事は、以下で紹介している『Google Analytics入門』の第5章の内容をウェブ用に再構成したものです。

書籍Google Analytics入門のご紹介

Google Analytics入門
簡単・無料ソフトで始めるWebマーケティング

  • 著者:かわちれい子
  • ISBN:4-8443-2276-1
  • 価格:1,554円(税込)
  • 発行:インプレスR&D

初めてでもプロ並みのアクセス解析ができる
Google Analyticsの解説書が登場!

高度な分析が無料で簡単にできるアクセス解析ソフト「Google Analytics」の解説書です。Google Analyticsを使いこなすことができれば、無駄なSEOやキーワード広告にお金を使わず、初めてでもプロ並みの分析が可能です。企業サイトを任せられているウェブ担当者には必読の一冊です!

本書で、以下のようなことがわかります。

  • アクセスが集中するのは何曜日の何時頃?
  • 訪問者は一見さんか、リピーターか?
  • お客さんはどのページで飽きたのか?
  • どんなページが人気なのか?
  • どんな検索キーワードであなたのページにたどり着いたのか?
  • ユーザーはどんな環境であなたのウェブサイトを見ているのか?
  • お客さんはウェブサイトのなかでどんな行動をしているのか?

この他にも盛り沢山の内容で、ウェブ担当者必携の1冊です。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]