Google Analytics入門

Google Analytics入門 第23回 Flashの中の遷移はどうなっているか?

Google Analytics入門

第23回 Flashの中の遷移はどうなっているか?

かわち れい子

ケーススタディで学ぶGoogle Analytics活用
<Webサイト制作編>

書籍『Google Analytics入門』の厳選コンテンツをオンラインで公開する「Google Anaytics入門[ウェブ版]」、ここでは、Webサイトの作りがユーザーにとって使いやすいものになっているかを調べる事例を解説します。他サイトと比較することで、より具体的な対策をとることが可能になります。ユーザーのニーズに合わせて集客のできるサイト作りをしていきましょう。

アクセス解析をやっていていつも問題になるのは、「swfの中での遷移がわからない」ということです。Google Analyticsでは、ActionScriptでJavaScriptを呼び出すことで、その遷移を検証することが可能です。


コンテンツの詳細
コンテンツの詳細

この画面では、1つのSWF(Flashファイル)の中に「event、event1、event2、event3」という4つのイベントがあり、ユーザーはそれぞれのイベントをページビュー数の分、実施したということを示しています。

結果はこう読め!

ActionScript

Flashコンテンツの再生制御などの仕掛けを行うためのスクリプト言語

イベント

Flashにおけるイベントとは、ユーザーが起こすアクション(動作・操作)のこと。

Google AnalyticsはswfにGoogle Analyticsのタグを呼び出すActionScriptを書き込むことで、ユーザーがswfの中でどんな遷移をたどったかがわかるようになっています。

表現力の向上とブロードバンドの浸透に伴い、Flashで制作されるコンテンツが増えてきました。そのような中で話題になるのは、ユーザーは本当にFlashのコンテンツを見てくれているのか、ということです。

Google Analyticsでは、ActionScriptでGoogle Analyticsのタグと本当は存在しないファイル名を呼び出す設定にすると、swfの中でユーザーが起こしたイベントを検証することができます。

swfを呼び出すHTMLにGoogle Analyticsのタグを埋め込み、そのHTMLの滞在時間でユーザーのロイヤリティを計測するという手段もありますが、FlashのActionScriptを使うと、ユーザーがFlashの中で実際にどんなイベントを起こしたかということがわかります。

この手法は、ユーザーのイベントに依存することなく計測することもできるので、自動再生のアニメーションのフレームにタグを呼び出すスクリプトを埋めると、ユーザーがどのタイミングまでそのアニメーションを見たのかということがわかります。

この手法の応用で、ユーザーがどのタイミングでウィンドウを閉じたか、スキップしたか、というようなことも計測できます。このような計測を行うことで、あなたのWebサイトを訪問してきたユーザーに対して、最適なFlashコンテンツを提供できるのです。

ActionScriptの埋め込みは、Flashコンテンツの制作者に依頼します。その際、Google Analyticsでアクセス解析を実施していることと、アクセス解析の目的を説明しておくと、制作者とのコミュニケーションが円滑になるでしょう。また、Google Analyticsのレポートになったときにわかりやすいような命名をしておきましょう。埋め込み方の詳細は、Google Analyticsのヘルプを参照してください。

POINT!

制作者とのコミュニケーションを円滑に保つのも、アクセス解析では重要なことです。アクセス解析の目的をきちんと伝えられるようにしましょう。

※この記事は、以下で紹介している『Google Analytics入門』の第5章の内容をウェブ用に再構成したものです。

書籍Google Analytics入門のご紹介

Google Analytics入門
簡単・無料ソフトで始めるWebマーケティング

  • 著者:かわちれい子
  • ISBN:4-8443-2276-1
  • 価格:1,554円(税込)
  • 発行:インプレスR&D

初めてでもプロ並みのアクセス解析ができる
Google Analyticsの解説書が登場!

高度な分析が無料で簡単にできるアクセス解析ソフト「Google Analytics」の解説書です。Google Analyticsを使いこなすことができれば、無駄なSEOやキーワード広告にお金を使わず、初めてでもプロ並みの分析が可能です。企業サイトを任せられているウェブ担当者には必読の一冊です!

本書で、以下のようなことがわかります。

  • アクセスが集中するのは何曜日の何時頃?
  • 訪問者は一見さんか、リピーターか?
  • お客さんはどのページで飽きたのか?
  • どんなページが人気なのか?
  • どんな検索キーワードであなたのページにたどり着いたのか?
  • ユーザーはどんな環境であなたのウェブサイトを見ているのか?
  • お客さんはウェブサイトのなかでどんな行動をしているのか?

この他にも盛り沢山の内容で、ウェブ担当者必携の1冊です。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュモブ
不特定多数の人が1つの場所に集まり、何らかの共通の行動を一斉にすること。多くの場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]