Google Analytics入門

Google Analytics入門 第14回 思いもよらないページに人気が集まっているのはなぜか?

Google Analytics入門

第14回 思いもよらないページに人気が集まっているのはなぜか?

かわち れい子

ケーススタディで学ぶGoogle Analytics活用
<Webサイト制作編>

書籍『Google Analytics入門』の厳選コンテンツをオンラインで公開する「Google Anaytics入門[ウェブ版]」、ここでは、Webサイトの作りがユーザーにとって使いやすいものになっているかを調べる事例を解説します。他サイトと比較することで、より具体的な対策をとることが可能になります。ユーザーのニーズに合わせて集客のできるサイト作りをしていきましょう。

Webサイトの中には、なぜか人気のあるページが存在し、たいていユーザーの閲覧時間が長くなっています。人気ページは、ページビュー数よりも閲覧時間を指標にするほうが、より実情に近いものとなるでしょう。


上位のコンテンツ
上位のコンテンツ

上位コンテンツは、デフォルトでは訪問数の多い順に並んでいますので、平均閲覧時間でソートしてから、検証していきましょう。

結果はこう読め!

ページビュー数

そのページが何回見られたのかを示す指標。

訪問数

ユーザーがWebサイトにアクセスした回数。ユーザーセッション数ともいい、何人がアクセスしたかを示す訪問ユーザー数や閲覧したページの数を示すページビューとは異なる指標。

平均閲覧時間は、長いところと短いところが極端ではありませんか。同一のURLで閲覧時間が長くなるケースを想像してみましょう。たとえば、テキスト量が尋常ではないページがたまに存在します。このようなページは、単純に目を通すだけでも時間がかかります。

ほかには、日本人向けではありますが、英語で書かれたページがあります。ちょっと考えただけでも、読むのに時間がかかりそうです。しかし、このようなページは、一瞬で出て行ってしまうユーザーもいるかもしれません。

Flashで作られたページもそうでしょう。アクセス解析で常に問題となるのは、Flashで作られたコンテンツがどれだけユーザーに見られているのかわからないということなのです。

Flashは.swfという拡張子で保存されており、そのファイルをHTMLが呼び出してブラウザーに表示しています。1つのSWFにいろいろなコンテンツを詰め込んでいる場合、HTMLの遷移はしていないけれど、ユーザーはたくさんのコンテンツを閲覧していることになります。ページがこのような構造になっている場合、レポートに現れるページビュー数は1つになるので、単純にページビュー数だけでコンテンツの人気ランキングを作ってしまうと、実情に合わないレポートになってしまいます。

そこで活躍するのが閲覧時間なのです。Flashで構成されたコンテンツを読み切るのにどれぐらいの時間がかかるかをあらかじめ測定しておき、その時間とレポートに現れた閲覧時間を比べれば、ユーザーがそのFlashをどの程度閲覧していたかということがわかります。つまり、ページビュー数が多いだけで人気ページであると判断するのは、早計だと言うことです。

逆に、閲覧時間が短くても重要なページが存在している可能性があります。会社案内に掲載された地図など「印刷しておしまい」というページは、閲覧時間が短くても、あなたの会社について知ってもらう際にはとても重要となるページです。そのようなページが存在することも忘れないでおきましょう。

POINT!

人気ページを集計するときには、訪問数だけでなく閲覧時間が長いページも考慮してみましょう。そのページの閲覧時間が長い理由、短い理由についても考慮すると、より良いアクセス解析となります。

※この記事は、以下で紹介している『Google Analytics入門』の第5章の内容をウェブ用に再構成したものです。

書籍Google Analytics入門のご紹介

Google Analytics入門
簡単・無料ソフトで始めるWebマーケティング

  • 著者:かわちれい子
  • ISBN:4-8443-2276-1
  • 価格:1,554円(税込)
  • 発行:インプレスR&D

初めてでもプロ並みのアクセス解析ができる
Google Analyticsの解説書が登場!

高度な分析が無料で簡単にできるアクセス解析ソフト「Google Analytics」の解説書です。Google Analyticsを使いこなすことができれば、無駄なSEOやキーワード広告にお金を使わず、初めてでもプロ並みの分析が可能です。企業サイトを任せられているウェブ担当者には必読の一冊です!

本書で、以下のようなことがわかります。

  • アクセスが集中するのは何曜日の何時頃?
  • 訪問者は一見さんか、リピーターか?
  • お客さんはどのページで飽きたのか?
  • どんなページが人気なのか?
  • どんな検索キーワードであなたのページにたどり着いたのか?
  • ユーザーはどんな環境であなたのウェブサイトを見ているのか?
  • お客さんはウェブサイトのなかでどんな行動をしているのか?

この他にも盛り沢山の内容で、ウェブ担当者必携の1冊です。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]