コメント投稿

Jinさん、コメントありがとうございます。
漫画として楽しんでいただいたとのこと、なによりの言葉です。

「漫画で分かる●●」によくあるパターンの

「解説をキャラクターに説明させているだけ」

を避けるためにご指摘のとおり「立ち位置」を変えさせています。

実はこれはとても大事なことで、発注者と受注者、制作者と利用者、社内で言えば営業と内勤、あるいは販売者とデザイナーを入れ替えることでより理解が深まるのです。

ところがどうしても自分の仕事を中心に他人を理解しようとしてしまい袋小路にはまります。

「彼も人なり」

と考えることで、社内の連携もうまくいき、さらにお客さんの気持ちに近づくことができる・・・と、私は体験からそう考えます。

・・・とはいえ、私も牧岡先生の原稿があがってくるたびに

「プロってスゲェ」

と、原稿の向こう側の牧岡先生の苦労など気にせずに、三ノ宮を虐めていたわけですが。
一年間の応援、ありがとうございました。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]