コメント投稿

アクセス権

ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み/実行をユーザー(またはユーザーグループ)が行えるかを指定できる。

Webサーバー上にCGIなどのプログラムを置く場合はアクセス権を正しく設定する必要がある。アクセス権の設定を間違えると、個人情報や内部情報が保存されているデータを第三者が閲覧できるなどのセキュリティ上の問題を引き起こす場合がある。

アクセス権の設定では、許可対象のユーザーは「ファイル所有者」「所有者のグループ」「その他のすべての人」3つに分類され、「rwxr-xr-x」や「755」といった特別な表記でパーミッションが表記される。この場合は、「ファイル所有者」に「読み出し(r、4)」「書き込み(w、2)」「実行(x、1)」が許可され、「所有者のグループ」と「その他」に「読み出し(r、4)」と「実行(x、1)」が許可されていることになる。

000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル