コメント投稿

電通デジタル・電通テック・アドインテがリテールDX専門チーム「Retail-Xing」を結成

各社の強みを組み合わせて変革支援ソリューションを提供、DXの企画から実装・運用まで
よろしければこちらもご覧ください

電通グループでデジタルマーケティング事業の電通デジタル、同広告制作・プロモーション事業の電通テック、流通・小売りDX(デジタルトランスフォーメーション)支援事業のアドインテは、リテール(小売業)DX専門チーム「Retail-Xing(リテール・クロッシング)」を結成した、と8月6日発表した。各社の専門性を組み合わせることで小売業にデジタル変革支援ソリューションを提供する。

リテール各社は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う消費・購買行動の変化やEコマースの拡大など市場の急変に対応するためDXを推進しているものの、部分的な最適にとどまるケースが多く、思うように進んでいないという。こうした課題を解決するため、リテールDXの各領域で強みを持つ3社が協業する。顧客体験を起点にDXの企画・コンサルティングから実装・運用まで支援する。

電通デジタルが顧客体験設計やマーケティングシナリオ作成、電通テックは店頭プロモーション領域の各種ソリューション、アドインテが来店ユーザーの分析や来店促進などの技術ソリューションなどを提供。Retail-Xingでは、メーカー共同販促▽リテールCRM(顧客関係管理)連携▽販売力強化▽店頭デジタルプロモーション▽顧客体験を起点としたサービス開発--などをサポートする。

よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]