コメント投稿

Google HomeとつないでIoTしてみた 〜 昼食のマンネリ化を解消!

ASTERIA WARPのプロダクト担当による不定期の連携デモ。今回は、Google Homeとつないでランチメニューのおすすめを入手する手法をご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Google Homeは、対話型AI「Googleアシスタント」を搭載しているスマートスピーカーで、「OK, Google」とスピーカーに話しかけているTV CMを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

このスマートスピーカーはGoogleの様々なサービスと連携しているため、基本機能だけでも充分に活用できますが、サードパーティー製のアプリも多く、家電製品(照明、エアコン、ルンバなど)の操作、食べログから口コミ情報取得、SUUMOからの物件の検索など、様々なサービスと”声”だけでやりとりが出来るようになっています。

こんな楽しいガジェットがせっかく手に入ったからには、何か面白いことができるはず! 
ということで普段感じている不便さをこれで簡単に解決できないかと考えていたところ、本当に本当に小さな悩みを思い出しました。

それは、「昼食のマンネリ化」(笑)

昼休みになりご飯を食べようとオフィスを出て、今日は新しいお店にチャレンジしてみようかなと歩き出してみても、結局いつものお店に辿り着いてしまう・・・なんてこと、皆様も経験があるのではないでしょうか。

そこで、例えばGoogle Homeに「OK Google、〇〇でおススメのランチ情報は?!」などと話しかけると、その情報をリストアップしてメールで送ってくれたら便利じゃないかな?!と。

といわけで早速、グルメ情報サイト「ぐるなび」と連携して、ランチ情報検索機能を作成してみました!!

 

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.infoteria.com/jp/warp/blog/20180514/31049.html

よろしければこちらもご覧ください
020
020
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル