「商品価格にのせるしかない」。楽天の送料無料ラインに対する川添さんのコメントのわかりみが深い【ネッ担まとめ】 | ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ | ネットショップ担当者フォーラム

このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「「商品価格にのせるしかない」。楽天の送料無料ラインに対する川添さんのコメントのわかりみが深い【ネッ担まとめ】 | ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ」 からご覧ください。
ネッ担まとめ

楽天市場の送料無料ラインの話題。購入価格が3,980円以上の場合は、一律義務付けというのも乱暴すぎやしませんかねぇ。楽天全体を見ればこれで良いのでしょうが、楽天市場はお店の集まりなので不利益を被るところも多いはず。

全店舗の送料無料ラインを3,980円に統一

楽天市場の送料無料ラインは「3980円」、20年2月以降に開始へ | 通販通信
https://www.tsuhannews.jp/70887

まとめると、

  • 楽天は8月1日、楽天市場の店舗で商品を購入した際の送料無料ラインを3,980円(税込)に統一すると発表した。開始時期は来年の2月〜3月
  • メール便、宅配便(160サイズ以下)で日本全域に配送する商品が対象。クール便や家具などの大型便は対象外
  • これまで3,980円を上回る送料無料ラインを設定していた店舗や、送料無料ラインを設定していなかった店舗も、一律で3,980円の送料無料ラインの設定が義務付けられる

これは確実に商品価格にのせるしかないですね。 / 「楽天市場」の送料無料ラインは購入金額3980円以上に決定 (ネットショップ担当者フォーラム) #NewsPicks https://t.co/mHkkquiXjo

— 川添 隆|ECエバンジェリスト→ZOEラジオ始めてみました (@tkzoe) 2019年8月2日

ECエバンジェリストの川添さんのツイートがすべてかなと思います。客単価もお店ごとに違いますので、ちょっとこれは無茶すぎませんかねぇ。「ラフな予測だが、約10%の売上増が見込める」とのことですが、これは楽天全体のことであって店舗単位ではこうならないはず。買う側としてもちょっともワクワクしないですし。

関連記事
  • 「楽天市場」グルメの実食&「楽天ペイ」体験などが楽しめる「Rakuten OPTIMISM 2019」レポート | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/6701
無印の人気はデータ重視じゃないから?

無印良品がアマゾンをズルいという理由 15期連続で売上高が過去最高 | PRESIDENT Online
https://president.jp/articles/-/29299

まとめると、

  • 良品計画の目標は「最良の生活者を探求しましょう」といったものなので、他の企業と違って答えがない。その「答え」を常に探し続けている
  • VRやAIなどテクノロジーは進化していくとだろうが、人間がそれで本当に満足するかどうかははなはだ疑問
  • AmazonのCEO ジェフ・ベゾスの頭の中には、買い物というのは、人間にとってワクワクする楽しいものだ、という発想はないだろう

僕はね、ビッグデータなんて必要ないと思っています。アマゾンがやっていることは、「僕は明日きっと、あんなものと、こんなものを、あの店に買いにいって、夜はこんな彼女とこんなディナーを食べるだろう」と自分の行動を予測するということです。それはもちろん、統計的には正しいのかもしれないけれど、それは過去のデータの蓄積から見たもの、“バックミラー”でしかありません。人間ならバックミラーからものを考えるのではなく、「望ましい生活ってなんだ」というところから、答えを探していくべきです。ビッグデータを見て予測するやり方は、あるべき望ましいものを追求していくことには、たぶん勝てないのではないか、と思っています。
─良品計画 会長 金井政明氏

ちょっと引用が長いですが、金井会長のおっしゃっていることは私も納得です。何でもかんでもデータから出てくるわけではなく、考え抜いた先にある今までにないものの方が魅力的だと思います。AIによって奪われるものは仕事ではなくてワクワク感なのかもしれません。

7Payとはいったい何だったのか

7Pay 謎の全利用者パスワードリセットを実施 | 楠 正憲(国際大学GLOCOM 客員研究員)
https://comemo.nikkei.com/n/na3850339b245

7pay終了へ 記者会見の一問一答まとめ | ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/01/news108.html

「ファミペイ」1カ月で300万ダウンロード突破 | ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/01/news071.html

これに関しては記事タイトルのままです。一斉リセットはかなり乱暴で、紹介した記事にもあるように、残高やクーポンなどが消失したという情報もTwitterに上がっているそうです。そして、きちんとした対応せずにサービス終了。その一方でファミペイは着実に利用者数を増やしています。

EC全般

アスクル社外取締役らが声明文、ヤフーの議決権行使を批判 「深く憂慮する」「ガバナンスを蹂躙している」 | ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/29/news076.html

こちらはいろいろ動きがありましたが、まとまった記事もないですし、どうなるかも流動的ですね。

ヤフーと三越伊勢丹がビッグデータとAIを活用してファッショアイテムを開発。検索ワードや知恵袋から悩みを抽出 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/6683

悩み事をユーザーに聞く前に知恵袋からというのは正解かも。

小島健輔が問う『しまむら再生の道筋』 -- 成功体験の反芻で顧客が離反 | 商業界オンライン
http://shogyokai.jp/articles/-/1889

しまむらがスマホで注文&店頭受け取りのアプリ「しまコレ」をスタート | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/6110

「しまコレ」は「注文後1週間前後で商品が店舗に届く」そうです。遅い……。

通販・EC売上ランキングまとめ【2019年夏】トップはAmazonで1.5兆円、上位300社の合計売上高は7.5兆円 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/6692

Amazonが圧倒的に強いです。伸び率も14.3%と驚異的。

メルカリ、無償の梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験エリアを全国50ヵ所の郵便局に拡大 | MarkeZine
https://markezine.jp/article/detail/31692

これは増えて欲しいですね~。郵便局は全国どこにでもありますので。

ヤマトHD1Qは97億円の赤字、人件費急増・荷物量が減少 | 通販通信
https://www.tsuhannews.jp/70851

値上げをしたことによって、大口法人顧客が自前配送を強化していることもありますよね。

今週の名言

すべての企業活動はビジョンに繋がる。繋げなければならない。

中川政七商店のビジョンファースト経営について | note(中川政七商店 取締役 緒方 恵)
https://note.mu/keiogata/n/ne739c8a77b9e

無印の金井会長のお話もこれでしたよね。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:「商品価格にのせるしかない」。楽天の送料無料ラインに対する川添さんのコメントのわかりみが深い【ネッ担まとめ】 | ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

森野 誠之
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]