【デジマチェーン解説】リモートワークを始める中小企業のための無料クラウドサービスおすすめ9選

「クラウドサービスの導入を検討しているが機能概要をテストしてみたい」 「社員数が少ないので無料で利用できるクラウドサービスでまかなえないかな?」クラウドサービスを導入しても使いこなせずに運用できなかったという失敗事例も多いようです。 デジマチェーンが無料で利用できるクラウドサービス9選と無料のクラウドサービスを利用する前の注意点を紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません

「クラウドサービスの導入を検討しているが機能概要をテストしてみたい」

「社員数が少ないので無料で利用できるクラウドサービスでまかなえないかな?」

リモートワーク・在宅勤務がスタンダード化してきたいま、中小企業でもクラウドサービス導入が増えてきています。

しかし、実際の機能面は利用してみないと使い勝手が分からないのが難点でしょう。

導入しても、使いこなせずに運用できなかったという失敗事例も多いようです。

そこでこの記事では、無料で利用できるクラウドサービス9選と無料のクラウドサービスを利用する前の注意点を紹介します。

適切なクラウドサービスの導入をする前に、ぜひ実際にサービスを使って機能を確かめましょう!

クラウドサービスの概要についてはこちらの記事も併せて読んでみてください。

クラウドサービスとは?中小企業が導入するメリット・デメリット

週4時間で売上2,000万円の新規事業はじめませんか?

デジマチェーンでは起業や副業、新規事業をはじめたい方向けに、Web広告代理店の始め方をお伝えしています。

  • 起業するネタが無くて困っている方
  • 代理店手数料を削減しながら売上を伸ばしたい経営者の方
  • リスク0で副業を始めたい方

Web広告代理店事業を立ち上げたい方のご相談はこちら 

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

1.クラウドサービスで効率向上できる3分野

クラウドサービスはいくつか種類があるので、業務に使いやすく効率化に役立つジャンルを選びました。

  1. クラウドストレージ
  2. メールサービス
  3. スケジュール管理

それぞれ無料で利用しやすいサービスを紹介するので、有料版を利用する前にテスト感覚で利用してみてください。

従業員数や保管するデータの量によっては、無料クラウドのみで十分に運用できる可能性もあります。

ぜひ検討材料の1つとして、まずは無料のクラウドサービスから始めてみましょう。

2.クラウドストレージ

無料で利用できるクラウドストレージを紹介します。

クラウドストレージとは、データの保管や共有をクラウド上で行えるサービスのことです。

外出先でも通信環境があればデータの確認・共有ができるため、営業で外に出る事の多い職種には特に役立ちます。

  1. Dropbox
  2. BOX
  3. Googleドライブ
  4. Oneドライブ
  5. MEGA

サービスの概要の詳細を説明していくので参考にしてみてくださいね。

Dropbox

無料で利用できる1つ目のクラウドストレージはDropboxです。

個人向けのBasicであれば無料で導入でき、グループ向けの…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

3.メールサービス

無料で利用できるクラウドメールサービスを紹介します。

  1. Gmail
  2. Outlook.com

どちらもメジャーな無料メールサービスで、ビジネス利用も可能です。

重要なメールが蓄積されて会社のサーバーの挙動が遅いなどのトラブルを抱えているなら是非導入したいサービスと言えるでしょう。

Gmail

無料で利用できる1つ目のクラウドメールサービスはGmailです。

Gmailは個人でも利用している人が多く、抵抗なく利用できる…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

4.スケジュール管理

無料で使えるクラウドスケジュール管理ツールを紹介します。

  1. Googleカレンダー
  2. GRIDY

スケジュールを共有し、どこでも確認できるようにすることでスムーズに業務を遂行できます。

プロジェクトメンバーが多く、スケジュール管理が行き届かない場合は導入を検討してみてください。

Googleカレンダー

無料で使える1つ目のスケジュール管理サービスはGoogleカレンダーです。

月ごと、時間ごとの細かいスケジュール管理の他、会議場所の…

​​​​​​​>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

5.無料のクラウドサービスを利用する際の2つの注意点

次に無料のクラウドサービスを利用する際の注意点を2つ紹介します。

  1. 容量やユーザー数の制限に注意
  2. セキュリティ面が確かなサービスを選ぶ

各クラウドサービスには、無料版と有料版があり利用できる機能やストレージ容量が異なります。

利用目的によっては、無料版では機能が不足することもあるので注意しましょう。

(1)容量やユーザー数の制限に注意

​​​​​​​無料のクラウドサービスを利用する際の1つ目の注意点は、容量がユーザー数の制限に注意しましょう。

クラウドサービスの無料版の多くは…

​​​​​​​>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

まとめ

無料で利用できるクラウドサービスを目的別に紹介しました。

オンラインストレージ、メール、スケジュール管理等仕事の効率化を図るのにぴったりなサービスなのでぜひ利用してみてください。

無料版には容量や機能に制限があるため、利用用途によっては有料版のテストバージョンの利用も視野に入れるようにしましょう。

クラウドサービスを導入することで、自社業務をより効率的に回してくださいね!

​​​​​​​>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]