Markdownファイルが「Googleドライブ」で編集・共有できるツール「Type.md」の提供開始

Urchin&Company、無料でドキュメント管理の全機能が利用可能、シンプルなUIで快適に編集
よろしければこちらもご覧ください

企業向けシステム・ウェブサービス開発のUrchin&Company(アーチンアンドカンパニー)は、Markdown(マークダウン)ファイルがGoogleのオンラインストレージサービス「Googleドライブ」で編集・共有できるツール「Type.md」の提供を始めた、と3月25日発表した。無料のフリープランでもドキュメント管理の全機能が利用できる。

Markdownは文章の記述法の1つで、プレーンテキストを見栄えがする読みやすい文書にできる。GoogleドライブはMarkdown形式のファイルは編集できないが、Type.mdで実現する。シンプルなUI(ユーザーインターフェース)で快適に編集・プレビュー可能なことも特長となる。データは全てファイルとしてGoogleドライブに保存される。

画面イメージ

Markdownファイルの作成・編集、ダウンロード▽Markdown入力補助▽リアルタイムプレビュー▽フルスクリーンプレビュー▽フォルダの作成▽フォルダ・ファイルのツリー表示▽共有ユーザーの表示▽無制限のワークスペース--などの機能を備える。今後、Googleドライブ以外の「Dropbox」などのストレージサービスにも対応する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]