Web会議最新おすすめ20選をデジマチェーンが比較!低速回線でも使えるサービスは?

Zoomより使いやすいWEB会議ツールはないの?実はZoomはリモートワークでのスタッフ間の雑談や指示連絡が苦手。「Zoom疲れ」もでてきています。ハッキングの悪用も心配。デジマチェーンが、Zoomを置換し得るほどの実力を持つWEB会議サービスを紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「Zoomより使いやすいWEB会議ツールはないの?」

「リモートワークでもスタッフ間のコミュニケーションはスムーズに取りたい」
「セキュリティ信頼性の高いWEB会議サービスはないの?」

リモートワークがすっかりスタンダードになった今、多くの会社で、複数拠点のスタッフ間でのコミュニケーションが悩みの種になっているようです。

ついこの前までオフィスコミュニケーションの主流はメール・チャット・電話でした。

今やZoomなどのビデオ会議サービスが、社外会議でも社内ミーティングでも主役に躍り出ました。

しかし、これだけZoomがビジネス使用ツールの主流になると、以下の3点が懸念点として挙がってきています。

  1. 実は、Zoomはスタッフ間での気軽な雑談や指示連絡が苦手
  2. フォーマル以外の用途ではZoomを使いたくない「Zoom疲れ」
  3. Zoomを狙ったハッキングやセキュリティホールの悪用

ですから、Zoomをメインで使うとしても、プラス1のWeb会議システムの準備は重要です。

Zoom主要検索ワード多数上位を占めるデジマチェーンが、Zoomを補完、または置換し得るほどの実力を持つWEB会議・動画コミュニケーションサービスを紹介します。

20ツール挙げますが、オフィスの状況・ニーズに対応したツールの選び方を説明しますので、簡単に自社に合ったツールを選定できるでしょう。

海外の低速回線と実際に接続して行ったテストの結果も紹介しています。

>>>>カットなしの全解説記事はこちら!<<<<

1.Web会議ツールとは

Web会議とは、Webを介して遠隔の相手と音声通信やビデオ通信ができるツールによって会議やコミュニケーションを行うことです。

ほとんどのWeb会議ツールは、音声や動画を送受信する機能以外にも、テキストチャットや、PCの画面共有、ファイル送受信などの機能をもっています。

MM総研が2020年5月に行ったSaaS・コラボレーションツール利用動向調査によると、「Web 会議システム」の使用率が前年比20ポイント近く急上昇していることがわかります。

Web 会議システムの使用率

  • 2019年12月末:44%
  • 2020年4月末:63%

インターネット環境さえあればどこでも会議ができ、移動コスト・時間も削減できます。

さらに、対人接触リスクも軽減できるWeb会議ツールはニューノーマル環境下でますます使用されていくでしょう。

Web会議システムの使用シェアは?

MM総研が2020年5月に行ったSaaS・コラボレーションツール利用動向調査によると、Web会議システムのシェアで最も多かったのはZoomでした。

  1. Zoom:35%
  2. Skype:18%
  3. Microsoft Teams:18%
  4. Cisco Webex:11%
  5. Live on:3%
  6. その他:15%

Web会議システムと言うと、で有名なZoomでさえ、まだ3割程度のシェアに落ち着いているのが特徴的です。

また、この調査以降、MicrosoftのTeams、そしてGoogleのMeetが急激にZoomを追撃しています。

ですから、現在は相対的なZoomのシェアは下降していると予想されます。

2.Web会議システムを選ぶ5ポイント

Web会議や動画コミュニケーションサービスはまだまだ新しい分野で、サービスごとに機能や価格条件が大きく異なるため、自社に合ったサービスを見極めましょう。

以下の項目が、サービス間で大きく異なる重要ポイントなので自社のニーズと対比させて検討しましょう。

  1. 安定した接続
  2. 会議に同時参加できるアカウント数
  3. 誰でも簡単に使えるか
  4. セキュリティ対策
  5. 有料・無料サービスの境界線

それぞれのポイントについて説明します。

安定した接続(低速回線接続テスト結果)

使っているWeb会議サービスによって…

>>>>カットなしで読める全文記事はこちら!<<<<

3.商談・大人数会議もおまかせのWeb会議システムおすすめ8選

外部との商談や、多拠点でのWeb会議など安定性と多機能性が求められるビジネスシーンで、デジマチェーンがおすすめするWeb会議システムを以下に紹介します。

  1. Zoom
  2. Microsoft Teams
  3. Cisco Webex
  4. Google Meets
  5. Skype Meet Now
  6. V-CUBE ミーティング
  7. LiveOn
  8. LoopGate

>>>>カットなしで読める全文記事はこちら!<<<<

4.セキュリティ性能の高いWeb会議システム4選

Web越しに映像や音声、ファイルをやり取りすることにデータ漏洩の危険性を感じる方も多いでしょう。

デジマチェーンがおすすめするセキュリティ性能の高いWeb会議システムを以下に紹介します。

  1. FreshVoice
  2. Lite FreshVoice
  3. ベルフェイス(bellFace)
  4. FACEHUB

>>>>カットなしで読める全文記事はこちら!<<<<

5.Zoom疲れにおすすめの社内コミュニケーション向きWeb会議システム8選

社内でのちょっとした雑談やカジュアルな立ち話をオンラインで再現したい、というニーズにはZoomはあまり向いていません。

Zoomは時間ごとに発言者を明確に区別するので会議には向いていますが、短いフレーズが瞬間ごとに飛び交う会話では不自然さを感じてしまいます。

また、Zoomが会社の垣根を超えた共通インフラになるにつれて、正式な会議以外ではZoomを使いたくない「Zoom疲れ」という言葉も広がっています。

そんな方に最適な、カジュアルで使いやすいおすすめWeb会議システムは以下です。

  1. Slack
  2. Facebook Messenger Rooms
  3. LINE
  4. Chatwork Live
  5. Around
  6. Whereby
  7. Discord
  8. houseparty

>>>>カットなしの全解説記事はこちら!<<<<

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]