メールリンク型決済とは?業態問わず手軽にカード決済を始めとした各種決済を導入できる

メールやSNSで決済画面のURLをユーザーに案内し、簡単にオンライン決済が完了するメールリンク型決済。そのメリットを3つご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

mail-link_main.png

メールリンク型決済とは、ユーザーにメールやSNSで案内したURLまたはQRコードを通じて、簡単にオンラインで決済できるサービスです。Webサイトを構築しなくてもオンライン決済を導入できるため、これまでの現金決済からクレジットカードなどのキャッシュレス決済に移行したい場合に役立ちます。

本記事では、メールリンク型決済の特長に触れながら、導入するメリットを解説。実際に活用できるシーンや選び方も紹介します。

メールリンク型決済のメリット

メールリンク型決済は、事業者が手軽かつ高セキュリティでオンライン決済を導入できる点が魅力です。ここでは主なメリットを3つに分けて紹介します。

1.Webサイト不要で手軽に導入できる

メールリンク決済サービスは、導入するにあたって自社Webサイトを持っていない場合でも利用でき、新たにWebサイトを構築する必要もありません。複雑なシステムの構築や改修が不要なので、スピーディに利用開始できます。

→続きを読む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]