リカーリングとは?サブスクとの違いやメリット・デメリット、必要な決済サービス

リカーリングとは、商品・サービスを一度提供して終わりではなく、継続的に価値を提供することで、その対価として長期的な収益を目指すビジネスモデルです。リカーリングのメリット・デメリットと、リカーリングに求められる決済サービスについて解説しています。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

recurring_main.png

リカーリングはストック型ビジネスの一つ

リカーリングとは、継続収益(リカーリングレベニュー)を得ることを目的としたビジネスモデルを指します。「リカーリング(Recurring)」という言葉は、「繰り返す」や「循環する」といった意味を持ち、商品・サービスを一度提供して終わりではなく、継続的に価値を提供することで、その対価として長期的な収益を目指す考え方です。

一般的に、ビジネスモデルはフロー型とストック型に大別されます。フロー型は多くの場合、継続性のない都度取引です。飲食店や小売店などが典型例ですが、従来のビジネスの大半はフロー型に分類されます。

一方、ストック型ビジネスは、顧客と一定期間にわたる契約を結び、商品・サービスを売り続ける仕組みを構築することで継続的な収入を得る仕組みです。例えば、会員制のジムや塾、電気・ガス、通信サービス、頒布会などが該当します。リカーリングは、このストック型ビジネスモデルの一つです。

→続きを読む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]