心をつかむ!わかりやすいバナーキャッチコピーを作る5つのコツ

バナー制作にはデザインが重要とされていますが、意外と見落とされているのが「キャッチコピー」です。今回の記事ではバナー制作に重要な「キャッチコピー」の力、キャッチコピーを作るポイントについて紹介いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

バナー制作にはデザインと同じくらい「キャッチコピー」が重要です。

キャッチコピーは、遷移先のページを見るとどんなベネフィットがあるのかを示す文章であり、ユーザーのクリック率(CTR)を大きく左右します

この記事ではだれにでもわかりやすく、クリックしたくなるバナーのキャッチコピーを制作するにあたり必要となる準備や考え方、今から活用できる制作テクニックを紹介いたします。

バナー制作の前に必要なこと

  • 訴求ポイントをまとめる
  • テキストを短くまとめる
  • ユーザーの心理を考える

>> 「Grab」で詳細を見る

キャッチコピーを作る5つのポイント

  • リズム感を取り入れる
  • あえてひらがなやカタカナを使う
  • 検索からの流入も意識する
  • 響く言い回しを意識する
  • 声に出してみる

>> 「Grab」で詳細を見る

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]