Webマーケティング・Web広告メディア「Grab」【人気記事ランキングTOP10】

先週の人気記事ランキングにはSEO系の記事が多くランクインしています。それ以外にもトレンド系や、取り入れるべき知識などがランクインしています。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2021年2月8日~2021年2月14日にアクセス数の多かった記事ランキングを発表いたします。

もし見逃している記事がある方は、今すぐチェックしてみてください。

第1位:Webマーケティング・広告関係者は知っておきたい!2021年のマーケティングトレンド

コロナウイルスにより、先行き不透明な世の中「今後のマーケティング業界はどうなるのか」「マーケターは何に力を入れるべきなのか」お悩みの方に向けて、2021年のマーケティングトレンドについて予想した記事。

マーケターや広告担当者はチェックしておくべきでしょう。

第2位:SEOに強いWebサイト構造【トピッククラスターとピラーコンテンツ】

日進月歩で進化し続けている検索エンジンのアルゴリズム。Web担当者なら誰しもが頭を悩ませているでしょう。この記事は、今後のSEOの強みとなる2つのサイト構造に着目して紹介しています。

新しいSEOのカタチに対応できるように、必ず読んでおきましょう。

第3位:導入していないともう古くさい?Google推奨のPWAとは

「PWA」は名前を聞いたことがあっても、どういった技術なのか知らない人が多く存在しています。 Webマーケターとしても、トレンド技術に関してもある程度知っておきたいところですしょう。意味だけでも理解しておきたいWebマーケターに向けた記事を「Grab」で公開しています。ぜひチェックして最新の知識を頭に入れておきましょう。

第4位:もはや当たり前?中小企業が取り入れるべきABMとは?

マーケティング手法に間違いはありません。手法そのものよりもやり方や戦略の方が重要なのです。現在日本で注目されている「ABM」という戦略をご存じでしょうか。もし今のマーケティングに課題を感じているなら、ABMを取り入れてみてはいかがでしょうか。ABMは大手よりも中小企業に向いている戦略です。

記事で考え方について詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。

第5位:いまさら聞けない「ブランディング」|なにからはじめればいいの?

最近いろんなところで「ブランディング」というワードを耳にするようになりました。ブランディングとは企業、並びに商品やサービスとしてのブランドを世の中に知ってもらえるように、イメージを高めていくことです。

今回は「ブランディング」についてしっかり掘り下げて紹介しました。今更聞きにくい「ブランディング」の知識をしっかり頭の中に入れておきましょう。

第6位:費用0!?無料でできるインフルエンサーマーケティング

広告宣伝はお金がかかる。と思い込んでいませんか?実は費用をかけなくても、世の中に自社の製品やサービスを広く浸透させる手立てがあります。「無料でできるインフルエンサーマーケティング」です。この記事では初心者でも簡単に無料ではじめられる「インフルエンサーマーケティング」についてまとめています。

インフルエンサーマーケティングに興味がある方、低価格で商品やサービスを世の中に広めていきたい方はぜひご覧ください。

第7位:【実績】少額の広告費でもCV数が増加!安定運用で大手スタジオにも負けません!【Google広告】

実績シリーズ第二段として公開したばかりの記事もランクインしています。こちらは小規模サロンとしてビジネスを展開しているお客様についての事例です。小規模でありながらも、CV数が増加しているこのお客様。アイビスとしてどのように取り組んでいるのか、今後の運用ポイントなど、広告運用について詳しく紹介しています。

第8位:【実績】広告と合わせたサイト設計で最大CV数約400件!【Google広告+サイト制作】

「Grab」を運営している株式会社アイビスでは、Web広告やWebマーケティングに関するサービスを提供しています。今回は「Google広告」と「サイト制作」をご依頼いただいたお客様の事例を実績として紹介しています。どのような悩みをお持ちのお客様なのか、アイビスとしてどのように運用しているのか、細かく数値を出しながら解説しております。今後Web広告を出稿しようかお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

第9位:士業こそ!Web広告で効率的な顧客獲得

弁護士や税理士、いわゆる士業と呼ばれる職業の人たちは、新型コロナの状況下でも売り上げの大幅な低迷はしていないようです。とは言え、「士業に就けば一生安泰」というわけではなく、顧客がいなければ経営は成り立ちません。この記事では「士業」の方々に向けておすすめな広告施策を紹介しています。

 第10位:コンテンツマーケティングの要|顧客のメールアドレスを効果的に集める方法

コンテンツマーケティングの要となるのが、顧客のメールアドレスを集めることです。様々な企業のコンテンツをより多くのユーザーに届けるためには、メールアドレスを取得した上で自社の情報を積極的に発信する必要があります。「Grab」ではコンテンツマーケティングの要となる顧客のメールアドレスを効率よく集める方法について紹介しています。コンテンツマーケティングを導入していて、メールアドレスをうまく集められないという方にお勧めの内容です。

 

※期間内のPV数によるランキングです。セミナー記事等、一部の記事はランキングから除外しておりますので、あらかじめご了承くださいませ。

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]