高解像度画像を大量に使うサイトがとった表示速度の改善施策、1/6の速さに

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「高解像度画像を大量に使うサイトがとった表示速度の改善施策、1/6の速さに」を公開しました。

###

事例取材担当 菱沼です。
先日、WordPress5.3がリリースされました。
参考:マイナビ:WordPress 5.3登場、大きな画像アップロードが可能に
このアップデートではいくつかの機能が追加されましたが、その中に、2560pxを超えるサイズの画像はアップロード時に、自動でリサイズされるようになる機能がありました。
これは最近、スマホなどを使えば高解像度画像が簡単にとれるようになったということが背景にあると考えられます。
元画像のサイズのまま写真を掲載したい人はfunction.phpにひと手間加える必要がありますが、そうでない人にとっては便利な仕様ですよね。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3495

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]