Google Cloud Nextから見えてくるGoogleのクラウド戦略

Google Cloud Nextから見えてくるGoogleのクラウド戦略
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Googleのクラウドサービスの年次カンファレンス「Google Cloud Next ’19」が4月9日(米国時間)から三日間にわたり米国サンフランシスコにて開幕されました。各種IT系のオンラインメディアで紹介されました。クラウドのサービスとしてはAWS, Azureに次いでの三番手であるGoogleの今後のクラウド展開として、データセンターの拡充やオープンソースプロダクトを開発している企業群との提携の発表、今回最も注目されたハイブリッドクラウドのプラットフォーム「Anthos」の発表がされたほか、Googleの強みであるAI関連の新しいサービスの発表など、オンラインメディアの記事をピックアップして紹介します。今年のGoogle Cloud Next in Tokyoは7月31日から二日間の開催。まだ3ヶ月ほどありますので、まずは概要をこれらの記事からつかんでください。

Google Cloud Nextから見えてくるGoogleのクラウド戦略

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

属性型・地域型JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。正式には「属性 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]