アドテック東京、オンライン×オフライン形式で10/29・30に開催@東京国際フォーラム  最大59セッション参加可能

ad:tech tokyo(アドテック東京)が全公式セッションのアーカイブ配信を実施。最大59セッション参加可能に
よろしければこちらもご覧ください

コムエクスポジアム・ジャパンは、2020年10月29日(木)、30日(金)に、オンラインとオフラインを組み合わせたad:tech tokyo(アドテック東京)を東京国際フォーラムで開催する。

本カンファレンスは今年で12回目の開催となるが、オンライン×オフラインの「ハイブリッド形式」で実施するのは初の試み。これはコロナウィルスの影響により、5,000人以上のイベント開催が規制(2020年7月27日現在)されていることを受けた形だ。

今すぐイベントに申し込む

「ハイブリッド形式」について

アドテック東京は、「展示会」とセミナー形式で参加する「公式カンファレンス」「キーノート」で構成されている。

東京国際フォーラムでは2日間、合計59セッションある「公式カンファレンス」と「キーノート」のみを運営し、同時にインターネットでも配信する。「展示会」は、東京国際フォーラムでの開催はなく、オンラインのみでの実施となる。

また、会期終了後、「公式カンファレンス」と「キーノート」は1週間ほどアーカイブ配信を行う予定だという。これにより最大59セッションすべてが視聴可能となる。なお、フルカンファレンスパスの金額は昨年同様である。

開催概要

  • 【開催日時】2020年10月29日(木)-30日(金)
  • 【開催形式】オンライン×オフラインの「ハイブリッド形式」
  • 【会場】東京国際フォーラム およびオンライン
  • 【参加費】ビジターパス:0円、 ワンデイパス:58,300円、 フルカンファレンスパス:97,900円
  • 【主催】Comexposium Japan
  • 【詳細情報と参加申し込み】http://adtech-tokyo.com/ja/
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]