「お詫びメールから読み解くミスをなくす方法」〜メールマーケ担当者に愛と、自戒の念を込めて~

日々膨大な数のメールが飛び交うネットの世界で、あなたもメルマガ配信していますか?
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

80.2%、総務省の平成29年通信利用動向調査によると、インターネット利用者の利用目的・用途のうち、「電子メールの送受信」の割合。
ネット利用者のもっとも高い利用目的となっている電子メール、その中で多くの企業からも配信されているメールマガジン。そのメルマガのなかで何通か届いてくるお詫びメール。
メールマーケティングに携わる担当者だからこそ、そのお詫びメールに隠された問題の本質とミスをなくすためのポイントをお伝えします。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]