お金をかけずにコンテンツも改修せずに直帰率を改善する方法

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ディーアイエスソリューションで私のWebビジネス千里眼コラム第11回が公開されました。

「お金をかけずに直帰率を改善する方法」

この方法はコンテンツもいじらずに改善する方法です。

興味がある方はご覧ください。

###

直帰率が高いことを課題に思っている会社は多いと思います。せっかくコンテンツをしっかり作っても、ちゃんと読まれずに帰っていかれてしまうのは、やはりつらいですよね。

直帰率が高い理由は様々あります。

1)検索して、そのページにたどり着いたのですが、イメージと違ったコンテンツだった。
2)良くわからない内容だった
3)ページが重すぎて表示に時間がかかる
4)そのページで満足できたから直帰した

他にもいろいろあるかもしれません。
「1)    」の「検索して、そのページにたどり着いたのですが、イメージと違ったコンテンツだった。」は最近かなり減ってきているはずです。それはGoogleがそのようなミスマッチ検索のようなことが起こらないように検索エンジンを強化しており、良いコンテンツが掲載されているようなブラックハットSEOを徹底的に排除してきているからです。もし、皆様の周りに、そのような業者がいたら付き合わないほうがいいですよ。Googleの検索順位で一番大事なのは良いコンテンツを作り、Google Search Console等でチェックし、Googleのガイドラインに従って、サイトを修正していくことです。Googleのガイドラインに反することを提案する業者とはペナルティを受ける可能性があるので、そのような業者とは付き合わないほうがいいですよ。当たり前ですが、Googleの検索順位を上げようと思えば、Googleのガイドラインに従うのが一番です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2018/02/17/web%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%...

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]