サムライズ「Adobe InDesign Server」の期間ライセンス版を9月9日販売開始

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

【Adobe InDesign CC Serverを1年間の期間使用料金にてご提供致します】

「Adobe InDesign Server」 は、デスクトップツールである 「Adobe InDesign」 のデザイン、レイアウト、タイポグラフィ機能を活用し、プログラムでのドキュメント自動生成を可能とするサーバー製品です。
今回リリースされた「Adobe InDesign CC Server」 は、提供方法が1年間の期間ライセンスになります。今後は「Adobe InDesign CC Server」において新機能が追加される予定です。
新しくなった提供方法では、年額の利用料金をお支払いいただくことで、CS6以降のあらゆるバージョンをご選択いただくことが出来ます。
また、サムライズでは、日本語でのサポート対応を可能にする、独自製品サポートを立ち上げました。これにより、お客様には、従来通り安心してご利用いただける環境をご提供致します。

Adobe InDesign CC Server に関する詳細は以下をご覧ください。
http://www.samuraiz.co.jp/indesign_server/index.html

本件(プレスリリース)掲載場所
http://www.samuraiz.co.jp/news/20130909indesign.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]