Web担当者がいない中小企業でもホームページ活用、WEBコンサルティングサービスをサムライズが開始

「担当者がいない」「何から手を付けていいか分からない」層への顧客サービス
よろしければこちらもご覧ください

ソフト販売・サポートのサムライズは、Web担当者がいない中小企業向けに「WEBコンサルティングサービス」を5月11日に提供開始する、と同日発表した。中小企業でも、自社のWebサイトやソーシャルメディアの活用が定着しつつある。一方「担当者がいない」「何から手を付けていいか分からない」という意見もあるため、サムライズでは新たな顧客サービスとして「WEBコンサルティングサービス」を立ち上げることにした。

WEBコンサルティングサービスは、「何から手をつければいいのかわからない」初心者から、「今は何もしていない」企業向けに、専門のコンサルタントが、Webサイトの活用方法を一緒に考え、改善をサポートしていく。サービスメニューは「アクセス解析ツール導入支援サービス」「月次定点観測レポートサービス」「アクセス解析ツールトレーニングサービス」「ダッシュボード導入支援サービス」など10種類となっている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]