メタフェイズ「企業によるRSS導入に関する調査」WebサイトにおけるRSSの利用状況と有効性につ

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

インターネット調査を行っている株式会社メタフェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城野 誠大)は、企業のWebサイト担当部署に属する25歳以上の男女を対象に「企業サイトにおけるRSS導入に関する調査」を5月1日に実施しました。これは同社が運営するインターネット調査サイト「アンとケイト」のモニター700人に対し、企業のWebサイトにおけるRSSの利用状況と有効性について調査したものです。

【 RSS 】-----------------------------------------------------
ニュースやブログなどのWebサイトの更新情報を配信するための文書フォーマット。RSS対応ブラウザやRSSリーダーと呼ばれている専用ソフトを使うことで、RSS対応サイトから簡単に最新ニュースの見出しや記事リンク、番組情報、新製品情報、ブログの更新情報などをブックマークに登録して巡回する必要なく、速やかに集めることができる。また、このRSS を使ってサイトの情報をまとめたファイルを用意し、サイトの外からアクセスできるようにすることを「サイトの情報を RSSで配信(フィード)する」という。
--------------------------------------------------------------------

【調査結果概要】

■ Webサイト上で用いるRSS「知っていた」 68.4%
まず、モニター700人を対象に、Webサイト上で使われているRSSという技術について知っていたかどうかを尋ねました。RSSという言葉をすでに「知っていた」と答えた回答者は 68.4%だったのに対し、「知らなかった」と答えた人は 31.6%となり、RSSはすでにかなり広く知られている手法であることがわかりました。
ここで、「知っていた」と答えた人にRSSをどこで知ったのかを尋ねたところ、「インターネットの情報サイト」や「ブログ・SNS」、「会社のイントラネットや掲示板」からと答えた人が 84.4%となり、8割の人がインターネットもしくはイントラネットから情報を得ていました。

■ RSS導入・活用している人、少数に留まる
RSSを「知っていた」と答えた人へ、自身が仕事で携わっているWebサイトはRSSを取り入れているかを質問しました。このうち、「取り入れている」が 31.9%、「取り入れていない」人は 63.0%と、知っていてもまだ導入してはいない人が多いという結果となりました。

このうち「取り入れている」と答えた人は、目的ページへの誘導とそれによるアクセス数の向上を期待し導入している事が多いようです。

■ RSSの効果を実感 68.0%
RSSを「取り入れている」と答えた人に対し、自身が仕事で関わるWebサイトで導入・活用したRSSはどの位効果があったのかについて質問しました。「かなり効果があった」もしくは「まあまあ効果があった」と答えたのは 68.0%で、「あまり効果がなかった」もしくは「全く効果がなかった」が 3.3%という結果となり、RSSを導入・活用している人のほとんどが効果を得られたと回答しました。

■ RSSは今後も「有効」が 68.4%
さらに、RSSはWebサイトの情報配信手段として今後有効だと思うかを質問しました。「かなり有効だと思う」もしくは「まあまあ有効だと思う」という答えは 68.4%であったのに対し、「あまり有効だと思わない」もしくは「全く有効だと思わない」という回答は 4.0%と、7割近くの人が「有効」だと考えていることがわかりました。

■ RSSを導入したいと「思う」が 半数以上
今後もしくはこれからも、自身が関わるWebサイトにおいて、RSSによる情報配信を導入したいと思うかについて、モニター全体へ聞いてみました。RSSを導入したいと「とても思う」もしくは「思う」と 52.1%の人が回答し、「思わない」もしくは「全く思わない」との答えはわずか 9.1%とごく少数に留まりました。

【 まとめ 】
今回の調査では企業サイトにおけるRSSの利用状況と有効性について調査してみました。
この調査からわかったのは、大多数の人がインターネットもしくはイントラネットからRSSの情報を得ていたことと、実際にRSSを導入・活用している人の多くがその効果を実感し、また導入している人・導入していない人に関わらず、Webサイトに今後有効な手段だと考えている人が多いことです。
今回の結果からは、RSSによる情報配信の有効性を理解し、Webサイトの手法として将来的にも「有効」と考え、興味を持っている人が多く存在しているということが言えるのではないでしょうか。
RSSは実際に導入・活用している人がまだ少ないものの、企業のWebサイトにおけるRSSの有効性と、更なる普及の可能性が十分にうかがえる結果となりました。

≪本調査の詳細はこちら≫
http://research.ann-kate.jp/pdf/research_rss.pdf

-------------------------------------------------------------------
□社名:株式会社メタフェイズ
□所在地:新宿区新宿5丁目14-6 長府新宿ビル8F
□URL: http://www.metaphase.co.jp/
□設立:2001年 
□資本金:2000万円
□代表者:代表取締役社長 城野 誠大
□社員数:58名
□事業内容:Webブランディング関連事業
・Webインテグレーション事業
・インターネットリサーチ事業
・ネットプロモーション事業
-------------------------------------------------------------------

<本件に関するお問い合わせ下記までお願いします>
株式会社メタフェイズ 広報担当:斎藤
東京都新宿区新宿5丁目14-6 長府新宿ビル8F
TEL:03-3341-1372 FAX:03-3341-1374
E-mail: miki@metaphase.co.jp

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]