「愛してるから投資して」「結婚資金を貯めるため資産運用しよ」ってどういうコト!? 甘くてヤバいセリフに要注意【国民生活センター調べ】

通販事業者などを騙る偽SMSでは「支払い方法に問題」「カードの不正取引」といった文言に注意。

独立行政法人 国民生活センターは、婚活サービス(結婚相談所、ネット系婚活サービス、婚活パーティー・イベント)を悪用した詐欺などの手口について、チェックリストを公開した。マッチングアプリなどをめぐる詐欺やトラブルについてとりまとめた内容となっている。

あわせて事業者を騙る偽SMS・メールについても注意を呼びかけた。こちらは通販サイト、カード会社、宅配便などに見せかけて、ユーザーの個人情報を盗もうとする「フィッシング」について最新事例を紹介している。

マッチングアプリで知り合った人に騙されないためのチェックリスト!

婚活サービス(結婚相談所、ネット系婚活サービス、婚活パーティー・イベント)のなかでも、「マッチングアプリ」などのネット婚活が近年活発だが、一方で国民生活センターへの相談も急増。「マッチングアプリで知り合った人から暗号資産やFXの投資を勧められたが、送金後に相手と連絡が取れなくなる」といったトラブルが発生しているという。

こうした状況を受け、国民生活センターでは「マッチングアプリ等で知り合った人に騙されないためのチェックリスト」を公開した。以下のような注意点が挙げられている。

  • 相手の特徴
    • 自称外国人や外国の在住経験がある日本人(真偽不明)
    • 不自然な日本語
    • 暗号資産やFXで儲けていると主張する
    • 趣味は投資や資産運用
    • 副業で投資をやっていると主張する
  • 連絡の取り方
    • 連絡手段を、マッチングアプリからLINE・他SNSなどへ、変更を提案
    • まめな連絡
  • 投資の誘い文句
    • 「投資に詳しい家族や親戚(知人)の言うとおりに投資すれば儲かるよ」
    • 「結婚するなら金銭感覚が近い人が良いから、いっしょに資産運用しよう」
    • 「豊かな結婚生活のために投資は重要だよ」
国民生活センターによる啓発資料

「フィッシング詐欺」を見分けるコツ

実在する組織を騙るメールやSMS(ショートメッセージサービス)を送信し、パスワード・ID・暗証番号・クレジットカード番号といった個人情報を詐取する「フィッシング詐欺」に関する相談も引き続き多い。

国民生活センターによると、以下のような文言が含まれている偽SMS・メールが流通しているという。

  • 通販サイト・フリマサイト(アプリ)
    • 「支払い方法に問題がある」
    • 「不正利用が確認された」
    • 「アカウントで異常な動作が検出された」など
  • クレジットカード会社・金融機関
    • 「カードの不正な取引があった」
    • 「本人の利用かどうか確認させてほしい」
    • 「回答がない場合、カードの利用制限が継続される」など
  • 宅配便事業者
    • 「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください」など
  • 携帯電話会社
    • 「支払いが滞っている」
    • 「通信サービスの停止と契約解除通告のお知らせ」
    • 「携帯電話料金未納の為、今日までに○○万円を支払うように」など
  • 公的機関
    • 「未払いの税金がある」
    • 「納付期限を経過した税金を完納していません」など
国民生活センターによる啓発資料

同センターでは、不安に思った場合やトラブルに遭った場合は、最寄りの消費生活センターへ相談することを推奨している。消費者ホットライン「電話番号188(いやや)」では、最寄りの市町村や都道府県の消費生活センターを案内している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]