「Instagram」と「Facebook」で「リール」が簡単に作成・編集できる複数のツール提供

Meta、Instagramはテンプレートなど、Facebookはデスクトップでの作成・予約投稿など

米国Metaは、「Instagram」と「Facebook」で短尺動画「リール」を簡単に作成・編集できるようにする複数のクリエイティブツールの提供を始める、と6月2日(米国時間)発表した。数週間以内に利用が可能になる。一部の機能は既に導入した。クリエイターにとってリールの重要性が増していることから、エンターテインメント性の高い短尺動画の作成をより容易にする。

Instagramでは、既存のリール動画をテンプレートにして簡単に動画作成できる機能を備えるほか、サウンドエフェクトや、自らの動画から音源や音声だけを取り込んで利用するツールを搭載。24時間で消える投稿「ストーリーズ」で人気のインタラクティブなスタンプ(アンケート、クイズ、絵文字スライダー)もリールに導入する。動画の長さは現在の最長60秒を90秒にする。

Facebookではスマートフォンに加えてデスクトップからリールの作成や予約投稿ができるようにする。管理ツール「クリエイタースタジオ」にアクセスすることで可能。長尺動画をリールにして投稿できる動画クリップ機能や、ライブ配信コンテンツからリールを直接作る編集ツールも提供する。さらに、作成動画にナレーションをつけられるボイスオーバー機能も導入する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]