2021年上半期に人気のInstagramハッシュタグ、コスメ1位はコスパ良好の「#100均」【パスチャー調べ】

グルメでは「#チーズ」、スポットでは「#ジブリスポット」が納得の各ジャンル第1位。

パスチャーは、Instagramのハッシュタグについて、2021年上半期のトレンドを分析した結果を発表した。約600の調査対象アカウントの投稿について、「グルメ」「コスメ」「スポット」の3カテゴリ関連の人気タグを、同社の分析ツール「MASAI」により分析した。

グルメ編

まず、グルメに関するハッシュタグでは、1位は「#チーズ」だったが、2位の「#抹茶」もこの上半期は人気が高かった。ここ最近は海外発祥の特定スイーツが目立っていたが、スタンダードな素材が今回は上位となった。「#チーズ」は、ピザ・サンドイッチ・ハンバーガーなどの食事系だけでなく、ケーキ・アイスクリームなどのスイーツに関する投稿にも付けられていたという。

その他では「地名+カフェ」「地名+料理名」のパターンが多い。韓国系のタグはレシピ投稿も多く見受けられた。

コスメ編

コスメに関するハッシュタグでは、1位に「#100均」、2位にはショップである「#ダイソー」がランクインした。100円ショップのプチプラコスメは、引き続きInstagramでも人気だ。

一方3位~7位は、毛穴対策や美白など“スキンケア”に関するハッシュタグが占めており、Instagram利用者の大半を占める若年女性の関心の高さがうかがえる結果となった。

スポット編

観光スポットに関するハッシュタグでは、「#ジブリスポット」が2位「デートスポット」に大幅な差を付けて、断トツの1位だった。映画の舞台になった地域、ジブリの世界観を再現した施設、ジブリっぽい風景などの投稿にこのタグが使われていた。また「#デートスポット」「#カップル旅行」など、データ用のお出かけスポットを拡散する投稿も多かった。

なお今季は、新型コロナの影響からか、国内スポットの投稿が人気だったという。5位の「#いつかまたいきたい」というタグにも、そうした想いが感じられる。

調査概要

  • 【調査対象】インフルエンサーのInstagramアカウントの投稿
  • 【調査方法】投稿数や投稿に対するいいね数をもとに、ハッシュタグをスコアリング。2021年度上半期のハッシュタグのなかから「グルメ」「コスメ」「スポット」の3つのカテゴリに関するものを分析
  • 【調査時期】2021年4月1日~9月30日
  • 【調査対象アカウント数】約600アカウント(パスチャーが選定)
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]