ヤフーがワクチン接種に関する誤った情報やデマを検証して打ち消す取り組みを展開

誤った情報が拡散される中で心掛けることや信頼性の高い情報を入手する方法も紹介
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する誤った情報やデマを検証して打ち消す取り組みについて8月4日発表した。インターネットを通じて「効果がない」「不妊になる」「遺伝情報が書き換えられる」「打った腕に磁石がつく」など間違った情報が拡散される中、惑わされないように心掛けることや信頼性の高い情報を入手する方法を紹介した。

接種が進む一方、打つことに不安や疑問を持つ人もいることからヤフーは、「Yahoo! JAPANトップページ」「Yahoo!検索」「Yahoo!ニュース」「Yahoo!くらし」「Yahoo!地図」などで信頼性の高い情報を発信。Yahoo!ニュースの「トピックス」では「カウンター」と呼ばれる情報を出し、間違った情報に対してその意図や誤りを伝えてその理由を説明している。

Yahoo!ニューストピックスはさらに、医療の専門家の見解や医学的な解説をまとめた記事や、デマを直接打ち消す情報も積極的に掲載する。Yahoo!検索では「ワクチン 危険性」「ワクチン 副反応」などのキーワードで検索した場合、厚生労働省のQ&Aのサイトや専門家の解説記事など、公的機関が発信する情報や科学的根拠がある情報を検索結果の上位に示す。

信頼性の高い情報を得るために気を付けることとして、複数の情報源の比較や、客観的なデータに基づく冷静な判断が必要、とし、①根拠があやふやな情報やSNS上の投稿などを見てもすぐに信じることなく、政府の発表など複数の情報を見て真偽を確認する習慣をつける②ワクチンについてどんな情報ソースを見ればいいのか事前に知っておく--を挙げた。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]