ヤフーが「Yahoo!ニューストピックス」の見出し文字数を13.5文字から最大14.5文字に

ニュースをより正確に理解される発信にするため20年ぶりに変更、最大15文字以上も検討
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、ニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」のトピックスの見出しの文字数を、最大13.5文字から14.5文字に変更した、と4月13日に明らかにした。フェイクニュースなど不正確な情報が社会の課題となり、ニュースの見出しはより正確に理解されるように発信することが重要になったため変更する。文字数の変更は2001年以来20年ぶり。

 

ユーザーが情報を認識する速さから文字数を13.5文字にしていたが、「トピックスの13.5文字は最適かどうか」を2020年10月から調査していた。見出しを13.5文字から16.5文字まで複数用意し、それぞれの見出しを認識する速さと、記事内容を正確に理解できるかをヤフー社員149人を対象に調べ、一般ユーザー1000人にアンケート調査した。

 

「記事内容を正確に理解できる見出しか」では15文字以上の評価が高く、見出しを認識する速さでは明確な差異が認められなかった。この調査結果を踏まえて、Yahoo!ニューストピックスの見出しの文字数を、最大13.5文字からまず14.5文字に変更する。変更に伴うユーザーの反応を参考に、最大15文字以上にすることも検討していく。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]