さよならタピオカ、今度は台湾スイーツ? 高校生が思う「次に流行る食べ物・飲み物」【LINEリサーチ調べ】

女子高校生が注目の“韓国スイーツ3種”は、男子だとすべてトップ10圏外。
よろしければこちらもご覧ください

LINEの調査サービス「LINEリサーチ」は、全国の高校1年生~3年生約千人を対象に「これから流行りそうだと思う食べもの・飲みもの」について調査した結果を発表した。2021年4月12日~13日の期間に、1,003名が回答している。

女子のほうが流行アンテナの感度高し? 長時間待つのも楽しみ?

まず「これから流行りそうだと思う食べもの・飲みもの」をストレートに聞くと、1位は「フルーツ大福」が21.9%で最多だった。断面が映える“萌え断”が注目を集めており、「フルーツ大福」「フルーツサンド」が支持を集めた。2位には新感覚スイーツとして人気の「飲むチーズケーキ」がランクインした。そのほか「台湾からあげ」「台湾カステラ」があがっており、台湾系スイーツに注目が集まっているようだ。

男女別で見ると、女子高生では「トゥンカロン」「韓国ティラミス」「チーズキンパ」といった、韓国系フードが多くランクインした一方、男子高校生は「トゥンカロン」を含みすべてトップ10圏外と、かなり好みが分かれている。なお男子は「わからない/特にない」が3割近くと女子の1割超を大きく上回っていたという。

「それらが流行しそうだと思う理由」を聞くと、男女ともに「話題になっている/なりそうだから」が1位。「Instagramで見かけるから」など、ネットやSNSも上位だ。話題になるから流行るのか、流行っているから話題になるのかは判断しにくいが、「実際に食べて(飲んで)みておいしいから」という理由も強い。

「流行の食べものや飲みものを買うために、どのくらいの時間まで待つことができるか」を聞くと、男女とももっとも多かったのは「~30分くらいまで」。5分以内・10分以内・20分以内・30分以内、すべての合計でほぼ7割近くを占めている。

「~5分くらいまで」は男子14%・女子5%で、男子高校生のほうがせっかちな模様。「流行の食べもの・飲みものは買わない/食べない」も、男子16%・女子8%と差があり、男子はあまり流行に乗ってこないようだ。逆に女子は「~1時間くらいまで」「~2時間くらいまで」の回答が男子より多く、並んででも流行を体験したい傾向が強いようだ。

調査概要

  • 【調査対象】日本全国の高校1年生~3年生の男女
  • 【調査方法】LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
  • 【調査期間】2021年4月12日~13日
  • 【有効回答数】1,003サンプル
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]