10代・20代の流行、この3か月で「ウマ娘」「モンハン」「東京リベンジャーズ」が急上昇【LINE調べ】

今後の流行予想では「劇場版 呪術廻戦0」が「鬼滅の刃 遊郭編」をわずかに上回る。
よろしければこちらもご覧ください

LINEの調査サービス「LINEリサーチ」では、2021年上期における「若年層(15~24歳)の流行」について調査した結果を発表した(有効回収数:4,725サンプル)。LINEリサーチでは、四半期ごとに最近の流行についてアンケート調査(自由記述形式)を実施している。今回は2021年6月時点での流行および流行予想をアンケートし、2021年3月の流行および流行予想と比較している。

「呪術廻戦」が引き続き強いが1強から分散に

それによると、流行総合ランキングのトップは2021年3月に引き続き、6月も「呪術廻戦」6.4%が1位だった。ただし票数は3月の13.8%から半減しており、流行が分散している様子がうかがえる。

3月に続けて「TikTok」「Apex Legends」は上位にランクインした一方、「鬼滅の刃」「うっせぇわ」はトップ10圏外にランクダウンした。急上昇した項目では、前回25位の「ウマ娘 プリティーダービー」が3位にランクイン。52位→7位の「モンスターハンター」シリーズ、707位→8位の「東京リベンジャーズ」も非常に目立っている。

11位以降では「逃げ恥婚」「プロジェクトセカイ カラフルイメージ! feat.初音ミク」「PRODUCE 101 JAPAN」などが大きくランクを上げた。

男女別でランキングを見ると、女性はすべての年齢層で「呪術廻戦」がトップだった一方、男性は低年齢層で「Apex Legends」を占めていた。また男性は「ウマ娘 プリティーダービー」の人気も強い。

2021年後半も、いま人気のアニメやゲームの注目度が高い

さらに、「2021年7月以降に人気が出ると思うもの」を聞くと、「アニメ」では男女共通して「劇場版 呪術廻戦0」が「鬼滅の刃 遊郭編」を僅差で上回った。3位は「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIEワールド ヒーローズ ミッション」だった。

「ゲーム」では「ウマ娘 プリティーダービー」が男女ともに1位。「ネット発アーティスト」では、これも男女共通で「YOASOBI」が1位だった。2位「Ado」、3位「ヨルシカ」も男女ともに同順だった

調査概要

  • 【調査対象】日本全国の15歳~24歳の男女
  • 【調査方法】LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
  • 【調査期間】2021年6月4日~6月7日
  • 【有効回答数】4,725サンプル
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]