イングリウッドとFiNC TechnologiesがヘルスケアでAIとデータを活用したEC事業を展開

両社のビックデータでウェルネス新商品を開発、ECモール「FiNC MALL」の商材を強化

総合ECソリューション事業のイングリウッドは、ヘルステック事業のFiNC TechnologiesとEC事業で業務提携した、と2月1日に発表した。FiNCが保有する100億以上の歩数▽食事▽体重▽睡眠▽生理のライフログデータや行動データなどのビックデータと、イングリウッドのECの知見やノウハウを合わせてヘルスケア領域で良質なプライベート商品を共同開発し、顧客ニーズに合った最適な商品を提案するECモールの運営を目指す。

イングリウッドは、ECビジネスで培ったノウハウと蓄積した膨大なデータを基に、AI技術を用いたCRM(顧客関係管理)からMD(商品計画)まで一括管理システムを研究開発してきた。FiNCは、特許取得した最先端AIテクノロジーで、毎日の体重や歩数、食事などのライフログデータと顧客の悩みに合わせて食事や健康に関してアドバイスする予防ヘルスケアを提供して、ウェルネスセレクトショップ「FiNC MALL」を運営している。

「FiNCアプリ」で記録した歩数や食事などライフログをもとに「健康寿命の延伸」につながるプライベート商品の充実を図り、商品ラインナップや在庫の適正化、物流コストの削減に取り組む。OMO(オンラインとオフラインの併合)を掲げ、オンとオフの両方に知見を持つイングリウッドが商品販売の仕組みの構築を支援する。ヘルスケア領域のAIやデータ分析のノウハウをさらに蓄積して、提供サービスの付加価値向上を図る。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]