サイカがデジタル広告でフルスピードと業務提携、ヘルスケア領域でマーケティング支援

オンライン・オフラインの統合マーケティングで一気通貫のソリューションパッケージ
よろしければこちらもご覧ください

統計分析システム開発のサイカは、インターネットマーケティング支援のフルスピードとデジタル広告で業務提携した、と10月12日に発表した。両社のソリューションを連携して、フルスピードが精通するヘルスケア領域を中心にオンライン広告・オフライン広告の統合マーケティング支援を展開し、プランニングからバイイング、クリエイティブ制作、効果測定まで一気通貫のソリューションパッケージとして提供する。

サイカは、データサイエンスでマーケティング成果を最大化する「ADVA(アドバ)」を提供。オンライン広告とオフライン広告の統合分析ツール「ADVA MAGELLAN(マゼラン)」や、成果報酬型テレビCMバイイング「ADVA BUYER(バイヤー)」がある。一方、フルスピードは、技術系インターネット広告代理店としてWebコンサルティング事業を展開しながら独自のアドテクノロジー開発を行い、ヘルスケア領域では豊富な支援実績がある。

マーケティング戦略の複雑化で各企業が専門化し、それぞれの領域で個別に最適化を図ったので広告主企業が領域横断的に全体最適なマーケティングを展開することが難しくなっている。サイカは、データサイエンス技術を基盤に「売上への貢献」という統一指標で評価する全体最適なマーケティング戦略を示し、その中で専門性を発揮できるようさまざまな領域の専門企業と連携している。フルスピードとの業務提携もその一環となる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]