小松総合印刷が「SPECK.press」でダイレクトメール印刷のリードタイムを大幅短縮

デジタルと同等のスピードと使いやすさでダイレクトメール施策をスピードアップ

小松総合印刷(長野県伊那市)は、印刷物製造にかかるリードタイムを大幅に削減するサービス「SPECK.press」を提供する、と2月1日に発表した。ダイレクトメールがデジタルツールと同等のスピード感のある販促媒体として発行できるよう製造工程を見直した。正確で効率的な工程でリードタイムを短縮してダイレクトメール施策を展開できる。

 

SPECK.pressは、いつでもどこからでもデザインデータをアップロードでき、印刷物仕様の登録や入稿データの自動チェックで印刷データの正確性を素早く担保する。ワンタイムURLを使った担当者アサイン機能も備え、正しい印刷データを準備するプリプレス工程のリードタイムを削減してデジタル時代のダイレクトメール施策を支援する。

印刷物にデジタルと同等のスピードと使いやすさの力を与えるサービス実現の第一歩としてSPECK.pressを展開する。同社が10数年以上請け負ってきた紙のダイレクトメールは、紙でしか実現できない表現方法と高い訴求力がある優秀な販促媒体だが、さまざまな作業が発生して出したいタイミングで施策を実行できなくなっていた。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]