人気のカートシステムは「EC-CUBE」、無料・低価格なカートシステムやフルスクラッチが意外と低調【ECマーケティング調べ】

現在使っているカートシステムへの満足度について、EC担当者のホンネを調査。
よろしければこちらもご覧ください

ECマーケティングは、ネットショップの運営者・EC担当者を対象に、「いま使用しているカートシステムの満足度」について調査した結果を発表した。月商1000万円未満/1000万円以上のそれぞれのWeb担当者、計222人から回答を得ている。なお複数サイトを担当している場合は、もっとも売上の大きなサイトを対象とした。

ネットショップは「総合小売」が圧倒的多数派、月商によってさらに総合的に

まず、担当しているネットショップの月商・業種を聞くと、月商1000万円未満では「301万円~400万円」31.8%が最多で、月商1000万円以上では「5001万円以上」43.1%が最多だった。

 
 

業種は月商にかかわらず「総合小売」26.4%が圧倒的に多く、以下「アパレル」9.1%、「健康食品・サプリ」7.3%が続いた。なお、月商1000万円未満のネットショップが特化して扱っている「食材・食品」4.5%、「アクセサリー」4.5%は、月商1000万円以上のネットショップでは、ほぼ存在しなかった。逆に「家具・インテリア」は、月商1000万円未満でほぼ存在しなかった。



 


 

カートシステムは「EC-CUBE」が根強い人気、フルスクラッチは低調

「実際に利用しているカートシステム」では、月商1000万円未満のネットショップでは、「コマース21」20.9%が最多。以下「EC-CUBE」13.6%、「ebisumart」11.8%だった。「ASPカートを使っていない」も8.2%存在する。月商1000万円以上のネットショップでは、「EC-CUBE」27.5%が最多で、以下「ecbeing」10.1%、「BASE」10.1%となった。「スクラッチで開発」は4.6%に留まっている。

意外ながら、月商1000万円未満のネットショップで、「BASE」「Shopify」「STORES」などの、無料・低価格なカートシステムは低調だった。



 


 

そして、これら「自社が使っているカートシステムに対する評価」を聞くと、月商1000万円未満のネットショップでは「満足」39.4%、「どちらかというと満足」29.3%、「大変満足」16.2%の順だったが、月商1000万円以上のネットショップでは「大変満足」42.3%、「どちらかというと満足」28.9%、「満足」20.6%の順となった。月商1000万円以上のネットショップ担当者のほうが満足度が高いといえる。また前述のとおり、月商1000万円以上のネットショップは「EC-CUBE」の利用が多く、それに十分満足しているという現状が伺える。

 
 

さらにカートシステムに対して「満足している点」「不満な点」を聞くと、まず満足している点では、月商1000万円未満のネットショップでは、「コスパが良い」60.6%が最多、月商1000万円以上のネットショップでは「今の売上規模に合っている」70.1%が最多だった。不満な点では、月商1000万円未満のネットショップでは、「コストが高い」「機能が複雑」が同率29.3%で最多。月商1000万円以上のネットショップでは、「今の売上規模に合っていない」44.3%が最多だった。

なお月商1000万円未満のネットショップにおいては、満足な部分で「カスタマイズがしやすい」15.2%に対して、不満な部分で「カスタマイズがしにくい」17.2%と、賛否両論で二極化しており、システム構築のポイントと考えられる。



 


 


 


 

調査概要

  • 【調査対象】月商1000万円未満のネットショップのWeb担当者、月商1000万円以上のネットショップのWeb担当者
  • 【調査期間】2020年10月21日
  • 【有効回答数】222人(アンケート回答者:月商1000万円未満のネットショップのWeb担当者111人、月商1000万円以上のネットショップのWeb担当者111人)
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]