「文章力」が社員の昇格・昇給に影響している企業、実は7割近く【漢検調べ】

「ビジネスにおいて文章力はとても重要」と思いつつ、育成している企業は4分の1程度。
よろしければこちらもご覧ください

日本漢字能力検定協会(漢検)は、人事部門の人材育成担当者を対象に、「企業における文章力の課題」について、調査結果を発表した(調査時期:1月28日~30日、サンプル数:550人)。

「ビジネスにおける文章力」は重視、しかし実際に育成している企業は4分の1程度

まず「ビジネスにおいて文章力は必要か」と聞くと、「はい」は96.4%(530人)。文章力が必要であると思う理由では「生産性の向上(情報流通のスピード向上、情報流通の質向上)」67.4%、「暗黙知の形式知化(マニュアル作成など)」65.7%が、僅差で上位に並んだ。

文章力が必要であると思う理由について、あてはまるものをお答えください。(n=530)

しかし「あなたの勤務先では、文章力を高める研修を行っていますか?」と聞くと、「行っている」とした企業は26.7%(147人)に留まっている。これら企業に研修対象の階層を聞くと、中堅社員が主流で、採用予定者や若手、管理職や役員は低いが、ほぼまんべんなく、すべての役職が対象になっていることが分かる。

文章力向上のための研修を行っている階層をすべてお答えください。(n=147)

改めて全体に「あなたの勤務先で文章力向上のための研修を実施する場合、現在活用している、または活用したいコンテンツはどれですか?」を聞くと、社内外のセミナーが主流で、eラーニング、テキスト、アセスメントツール(能力診断テスト)などがそれに続いている。

あなたの勤務先で文章力向上のための研修を実施する場合、現在活用している、または活用したいコンテンツはどれですか?(n=550)

「社員の文章力が昇格や昇給に影響している」企業、実は6割以上

「あなたの勤務先では、社員の文章力は昇格や昇給に影響すると思いますか?」と聞くと、66.3%とかなり高い数値を示した。内訳では「昇格と昇給のどちらにも影響する」41.8%が最多で、「昇格に影響する」20.7%、「昇給に影響する」3.8%がそれに続く。「いずれも当てはまらない(影響しない)」という企業も33.7%存在するが、文章力の影響は否めないようだ。

あなたの勤務先では、社員の文章力は昇格や昇給に影響すると思いますか?(n=550)

社員の昇格時に企画書・論文などの文章提出を課している企業は全体の39.1%。そのうち課長昇格時に文章提出を課している企業が75.3%存在した。係長でも53.5%と、実はかなり多くの企業が、昇格時に文章力チェックを行っていることがわかる。

あなたの勤務先で、昇格時に企画書や論文等の文章提出が課されているのは、どの階層の昇格時ですか?(n=215)

新型コロナウイルス感染拡大、それにともなうテレワークの普及で、あらためて「社内外でのコミュニケーション」に焦点が当たっている。本調査では「テレワーク導入にあたり、社外や社内におけるコミュニケーションに関して、どのような不安や課題を感じていますか?」についても聞いているが、ミス・コミュニケーションや情報伝達・意思決定の遅れに不安を感じている人が多い。それを解消する基礎として、“文章力”は重要なファクターになると考えられる。

テレワーク導入にあたり、社外や社内におけるコミュニケーションに関して、どのような不安や課題を感じていますか?(n=550)

調査概要

  • 【調査対象】全国の企業、人事部門の人材育成担当者
  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【調査期間】2020年1月28日~30日
  • 【有効回答数】550人
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]