NRIセキュアがウェブAPIの公開や活用をセキュリティ面で支援するコンサルティング開始

電子商取引などITサービスを実施する企業向け、APIビジネスコンサルなど4つのメニュー

野村総合研究所(NRI)グループで情報セキュリティのNRIセキュアテクノロジーズは、ウェブAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)の公開や活用をセキュリティ面で支援する「APIセキュリティコンサルティングサービス」を11月10日に始めた、と同日発表した。電子商取引などのITサービスを実施する企業向けとなる。ITを使った新しい金融サービス、FinTechでの資産情報収集・管理や、IoT(モノのインターネット)での個人データの流通など、利用者のプライバシーとセキュリティを確保しながらデータ連携するケースが増えていることを背景にする。

APIセキュリティコンサルティングサービスは、企業がAPIを提供するにあたり、業界標準のセキュリティ仕様や有力なソリューションを適切な形で活用できるようにする。金融機関や製造業などに手掛けたAPI関連のコンサルティング実績・ノウハウを生かす。「APIビジネスコンサルティング」「APIアーキテクチャ策定支援」「API管理ソリューション導入支援」「APIセキュリティ診断サービス」の4つのメニューで構成する。ビジネスコンサルティングは、ビジネス戦略でのAPIの役割を検討。API提供先、適用分野、機能を明確化し、展開のロードマップ策定を支援する。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]