博報堂DYメディアパートナーズ、「テレビ視聴実態調査2014」でSNSがきっかけでテレビを見ることがあるのは3割

Webニュースきっかけでテレビを見るのは55.7%で、ネットとテレビ視聴がつながる傾向
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYメディアパートナーズは、東京・千葉・埼玉・神奈川の首都圏に住む男女に対し、テレビ視聴に関連する13のキーワード、76項目について性・年齢別に調べた「テレビ視聴実態調査2014」を実施。8月4日調査結果を発表した。テレビ番組を知るきっかけや番組内容のソーシャルメディアでの共有状況に関する意識や実態について調査したところ、「ソーシャルメディアきっかけでテレビ番組を見ることがある」は29.9%、「Webニュースをきっかけにテレビを見ることがある」は55.7%と、インターネットからテレビ視聴につながる傾向のあることが分かった。調査は1月28~31日に、首都圏に住む15~69歳の男女に対し、インターネットを利用して実施。サンプル数は1200だった。

キーワード「共有」についての調査では「リビングで、みんなでテレビ番組を見ることがある」のは78.9%、「Twitterでつぶやきながらテレビを見ることがある」のは18.9%、「番組についてのWebやSNSでの書き込みを読む」のは23.5%だった。「マルチデバイス」についての調査では「ホームネットワークを活用して録画番組を楽しむことがある」のは18.6%、データ放送対応番組に参加する」のは31.4%、「テレビを見ながら、タブレットを触っていることがある」のは21%だった。「視聴態度」についての調査では「見ていなくてもBGM的にテレビをつけておくことがある」のは65.2%、「今日どんな番組があるか把握している」のは54.8%、「テレビは、見たい番組があるときだけつける」のは59.6%だった。

博報堂DYメディアパートナーズ
http://www.hakuhodody-media.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]