博報堂DYメディアパートナーズ、東北地域で音声ニュースサービスの実証実験開始

コンテンツ提供とサービスの運営は宮城県の河北新報社が担当
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYメディアパートナーズは、地域密着型の音声ニュースサービスの実証実験を、3月15日に開始する、と3月14日発表した。実験の利用料は無料で、コンテンツ提供とサービスの運営は宮城県の河北新報社が行う。

ニュースサービスはナビゲーターと対話をしながら、ニュースをはじめとする音声コンテンツを提供していくことで、東北地方に暮らす人々に寄り添う、新しいコミュニティの形成を目指していく。

サービス名は「河北新報ニュース」で、少数のモニターに対しての先行調査からスタートし、4月以降にストアアップを予定している。対応デバイスはスマートスピーカーから開始し、随時拡大を予定しているという。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]