新聞記事を基にしたニュース動画自動作成ソリューション「NEWS BRAIN」の提供を開始

博報堂DYメディアパートナーズとオープンエイト、記事の要約から音声化まで一括で可能

総合メディア事業の博報堂DYメディアパートナーズと、AI(人工知能)による動画編集クラウドを展開するオープンエイトは、新聞記事を基にしたニュース動画自動作成ソリューション「NEWS BRAIN(ニュースブレイン)」の提供を始める、と1月27日発表した。記事の要約から音声化までが一括して可能。新聞社のサイト向け。

テキストと静止画で伝えられてきたデジタルコンテンツが動画に置き換わってきていることなどを背景に、コンテンツと広告事業の収益拡大で動画の活用が重要になっているため開発した。記事をアップロードすると、要約と読み上げ音声ファイルが作成され、AIの支援で報道写真や動画と組み合わせた1本の動画ができる。

NEWS BRAINで作成したニュース動画は、新聞社の本紙デジタル版をはじめデジタルサイネージ、公式SNSなど、さまざまな媒体で配信が可能。本紙でこれまでリーチしきれていなかった生活者との接点が拡大するうえ、動画の編集作業が大幅に効率化でき、迅速な報道を実現する。第一弾とで中国新聞社が導入を予定している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]